日程フリー旅行
土曜日開催予定

暮らしながら働くと、地域でやるべきことが見えてくる。人口330人の地域で 作った編集の仕事。
- 小さな山里の編集者になる旅 -

開催日程:
申込人数:
参加料金:11,800円 + 消費税:1,180円 = 合計金額:12,980円

※宿泊費は別途、お申込み後、オススメの宿をご紹介します。
※送迎を希望される場合は、別途ご相談ください。

この旅は「日程フリー旅行」となっております。希望日を選択いただいた上で旅先と調整を行い、体験が可能だった場合のみ実施されます。ご希望日程に沿えない場合がございますのでご了承ください。旅の種類についてはこちらをご確認ください。

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

自分から動き、「好き」を形にするチカラ

学びのロードマップ

  1. 地域の暮らしやつながりを体感し、関係性がどう仕事に結びつくのかを学ぶ。
  2. 移住を経験したホストから、地域で仕事をすることについての話を聞く。
  3. 一見仕事と直結しないように見える活動が、仕事に結びつくことを知る。

旅のホストと仕事ガイド

らくだ舎

和歌山県那智勝浦町・色川地区で2018年に立ち上がった、移住者である千葉智史さん、貴子さん夫婦が営む「らくだ舎」。

色川の景色、山里の空気、生み出された品々とその物語、暮らす人々について、地域に根ざしながら、地域の魅力を都会に届けることをなりわいにしています。

産品をPRする広報物の制作のほか、みんなのたまり場を目指して運営している喫茶室、色川で 作られている品を扱うネットショップの運営をしています。

人口330人、小さな山里で編集業を営む

今回の仕事旅行の舞台は、人口330人が住む、和歌山県・那智勝浦町にある色川地区。ここは最寄りの駅から車を40分ほど走らせた山里にあり、近くには高速道路もコンビニもありません。それにも関わらず移住者が増えている不思議な地域です。

そんな色川に魅せられ移住した千葉智史さん、貴子さんご夫妻が今回の旅のホスト。千葉さんは、「らくだ舎」という屋号で、「編集」「喫茶室と本屋の運営」「地域商社」という3つの仕事を組み合わせ、地域の魅力を高め、伝えることをなりわいにしています。

この旅では、2日間にわたり、そんならくだ舎の仕事を体験します。1日目は喫茶室での接客。みんなのたまり場を目指して運営されている喫茶室には、地元の方も移住者も立ち寄ります。らくだ舎が発信している、色川のあたたかな人の繋がりを感じる時間になるのではないでしょうか。

2日目は農家さんなど地域の作り手の方の取材とWEB用の記事の執筆を行います。お話をうかがい写真を撮影して、らくだ舎のホームページで発信するための記事を作成していただきます。素材をひとつの形にする仕事を通して、都会と山里をつなぐ媒介者としての仕事を体験していただきます。

編集の仕事に興味がある人はもちろん、これから地域で仕事を作りたいと思っている人にとって、人口330人の小さな山里で編集の仕事を生み出しているらくだ舎の体験は、多くの気付きが得られる旅となるはずです。
続きを見る

地域の暮らしを大切に、仕事をつくる

「自分たちの仕事をするにあたって、この地域の『暮らし』をまず大切にしています。」
地域の行事、棚田を保全する活動、文化芸能の保存活動に牛のお世話。千葉さんたちは精力的に色川の活動に関わっています。自身の事業に一見関係がないように見えますがなぜでしょうか。

千葉さんご夫妻が色川に移住したのは2015年のこと。もともと生活協同組合のカタログの編集・ライティングをしていて、地域に取材に行くことが多かったそう。丹精込めて仕事をする生産者に会ううちに、自分たちももっと産地側である地域でできることをやりたいと思うようになりました。

自分たちがやってきた編集のスキルをどう色川で活かすか考えた時に、地域にはライターも、編集者もいませんでした。そこで、ゼロから編集の仕事をつくろうと千葉さんご夫妻は考えます。

仕事の関係で、色川の地域おこし協力隊になったご主人・智史さんを見送り、東京に残った貴子さん。東京と色川を往復している時期にあることに気づいたそう。

それは、現地で色々な人と話をしないと本当の地域の課題が見えてこない、ということ。「自分も地域の暮らしの中に埋まって、いろんなことを感じ取って仕事をしたいなと思いました。」

移住してからの貴子さんは、できる限り色々なところに一人でも足を運ぶようになりました。「夫が1年先に地域おこし協力隊として活動していましたが、私も一人の人間としてゼロから関係を作ろうと思いました。夫婦どちらか出れば良い会合も夫だけでなく自分も参加してみたり。」そんなスタンスは移住して4年経った今も変わらないそう。

暮らしながら働くと、地域でやるべきことが見えてくる

地域のことに積極的に関わり、築きあげてきた関係性は、らくだ舎の仕事につながっています。時には喫茶室をつくるきっかけになったり、色川の農家さんや、お店からの依頼で広報物を製作することもありました。

生産者と会話を重ね、時に作業を手伝いながら取材された産品に関する情報は、らくだ舎が営むオンラインショップの、何行にもわたる丁寧かつ詳細な商品説明にも活かされています。

この仕事旅行では、他愛のない会話や接点から周囲との関係性をつくりだしていく、らくだ舎こだわりのスタイルを体験していただきます。1日目の体験、喫茶室の営業。1日に来るお客さんの数は一番忙しい時期でも20〜30人ほど。メニューの提供ができた後は、喫茶室に集う年代も様々な色川の方々と会話を楽しみましょう。そんな時間の中で、編集業に繋がる色川の色々なお話が聞けるかもしれません。

2日目は、さらに地域の人との交流を楽しみながら生産者さんへの取材を行います。農作業や牛のお世話。取材は会話をするだけでもできますが、自ら体を動かすことで、地域への理解、取材先との関係性が深まり、丁寧な取材になることが実感できるはずです。

「喫茶室だけ、編集室の仕事だけ、というよりは地域に関わる色々なことを全般的に体験していただいて、それぞれが仕事につながっているということを感じていただきたいです。」貴子さんはそう語ります。

地域で仕事をしたいと思っている人はもちろん、自分のやりたいことを形にしたいと思っている人にとっても、周囲との関係性づくりに仕事をつくる上での大きなヒントがあることに気づくことができるでしょう。あなたもきっと、「好きなことを形にするチカラ」を得られるはずです。

旅のスケジュール

【1日目】
時間行程体験内容
14:00集合*「紀伊勝浦駅」から町営バスで40分
オリエンテーション・自己紹介(参加した理由/持ち帰りたいこと)
・本日のスケジュール
仕事の説明・らくだ舎のお仕事について
・色川地区について(移住・産品・人口・環境など)
・ホスト・千葉さんが、色川に移住するまでのお話。
仕事の体験(1)・喫茶室で接客を体験。お店に来る方と雑談を楽しむ。
・特産品・色川茶を淹れてみる。
食事・喫茶室を開いた理由などを聞く。
・色川の産品を味わう。
17:001日目


【2日目】
時間行程体験内容
10:00仕事の体験(2)・編集室の仕事体験
 -色川の農家さんなどのもとに伺い取材
 (タイミングにより訪問先は変更。牛のお世話などもあり)
・聞いたお話をアウトプット
 (ex.らくだ舎のホームページに載せる文章作成)
旅のまとめ・本日の感想/気づき
・今後に生かしたいこと
・ホストからのフィードバック
17:00仕事旅行終了※終了時間は相談可能です


開催概要

場所: らくだ舎
和歌山県那智勝浦町口色川742-2

※紀伊勝浦駅から町営バスで40分ほど
https://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/div/somu/pdf/bus/busannaiR011001-2.pdf

地図を表示
開催日程:
<<
2020年6月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
×
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
残り2席
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
残り2席
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
残り2席
28
-
29
-
30
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
参加料金:11,800円 + 消費税:1,180円 = 合計金額:12,980円

※宿泊費は別途、お申込み後、オススメの宿をご紹介します。
※送迎を希望される場合は、別途ご相談ください。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP