日程フリー旅行
土、日曜日開催予定

課題解決のコツを知って、仕事に、人生に、イノベーションを起こそう!マナブデザインで学ぶ、デザインシンキング
- プロダクトデザイナーになる旅 -

開催日程:
申込人数:
参加料金:10,000円 + 消費税:1,000円 = 合計金額:11,000円
この旅は「日程フリー旅行」となっております。希望日を選択いただいた上で旅先と調整を行い、体験が可能だった場合のみ実施されます。ご希望日程に沿えない場合がございますのでご了承ください。旅の種類についてはこちらをご確認ください。

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

しなやかに発想し、価値を生み出すチカラ

学びのロードマップ

  1. プロダクトデザイン体験を通じて課題解決のための思考法を知る。
  2. 4度の転職~独立~今日に至る高橋さんの幅広い経験談を聞く。
  3. これからの時代に必要な仕事観について学ぶ。

旅のホストと仕事ガイド

マナブデザイン株式会社

2015年設立のマナブデザインは、ものづくりの知見・経験とデザイン思考・手法を組み合わせ、製品の企画からデザイン、プロジェクトチーム編成からマネジメントなど「価値の仲介役」としてクリエイティブを提供しています。またひととひとのつながりによる新たなビジネスの創出を狙った異業種・企業間コラボレーション企画link to creativeを立ち上げコラボアイテムを多数プロデュース、さらに企業のブランディングやオリジナル商品の企画・開発を行うほか、金属加工から樹脂成型、板金溶接など、ものづくりにかかわる製造業のネットワークも広く持ち、それぞれの専門家・技術者の思考や言語を把握することで、デザイン実務にとどまらずプロジェクトマネジメントを兼務し、プロジェクトの推進役を担います。代表の高橋は日本工業大学や国立大学法人秋田大学 大学院で非常勤講師を務めており、デザイン教育なども行っております。
“デザインシンキング(=デザイン思考)”という言葉を聞いたことがありますか?

いわゆる“デザイン”に関わる仕事をしていない人は「自分には関係ない」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはないんです。

実はこれ、あらゆる問題や課題を解決に導くのに有効な考え方、思考法なのです。

ユーザー視点で問題を見つけ、仮説を立てて解決のためのアイデアを生み出し、実際にそれを試して検証する。これを繰り返し行っていくのがデザインシンキング。

まさにデザイナーがデザインを行う過程で用いる思考法なのですが、これが、正解のないこの時代の問題・課題解決の糸口となり、イノベーションにもつなげることができると、近年、業種・業界問わず、あらゆるビジネスの場で用いられています。

ちなみに、この手法を生み出したのは、アメリカのカリフォルニア州に本拠を置く、世界的デザインコンサルティング会社IDEOのCEOティム・ブラウン氏。彼は「デザイン思考の伝道者」とも呼ばれています。

この旅でみなさんに持ち帰っていただきたいのはそうした思考法。今回はそれを、“プロダクトデザイン体験”から学んでいただきます。旅のホストは、プロダクトデザインやグラフィックデザインなど、幅広いデザイン手法で様々な商品やサービスをプロデュースしている、マナブデザイン代表でプロデューサー・デザイナーの高橋学さんです。

では、この旅で具体的に何をするのかご説明しましょう。

参加者のみなさんには事前に高橋さんからテーマ(例えば文房具)が提示されますので、そのテーマに属する好きなプロダクト(例えばクリップ)を1つ選んでいただき、そのプロダクトが今持っている課題を解決する、または今ない価値を盛り込んだ、新しいプロダクトにするためのアイデアを考えてきていただきます。

そして旅当日、そのアイデアを高橋さんや同席した参加者の方々とのブレストにより昇華させ、絵を描いてみたり、紙ねんどやボール紙で立体的に表現してみたりしながら、カタチにしていきます。こうしたプロダクトデザインの一連の工程体験を通じて、デザイン思考を学んでいただくというわけです。

絵が苦手でも、不器用でも問題ありません。仕事体験そのものは楽しんでもらえればOK。大事なのは、“課題発見のコツを知る”ことや、“それを解決に導くためのプロセスを知る”ことです。

このプロダクトデザイン体験=デザインシンキング体験の旅は、業種・業界・職種問わず、どんな方にもきっと学び多き時間になるはずです。
続きを見る

やさしさやおもいやりをカタチにするのがプロダクトデザイン

研究装置や医療機器などの産業機器から、アパレル製品、生活雑貨まで、幅広い分野の製品開発に携わっているマナブデザイン。ここで、これまでに高橋さんが手がけた仕事をいくつかご紹介しましょう。



『内視鏡洗浄消毒器』
「より確かな内視鏡の洗浄を目的とした洗浄機器です。医療従事者の負担を和らげ、作業現場の高い効率化を図ることで医療活動の質を向上させ、医療行為がより高い価値を生み出すようデザインしました」 (高橋さん)

『ショッピングカート(コンセプトモデル)』
「AIが活躍する未来を想定した未来のスマートショッピングカート。オートキャッシングセンサーを内蔵したスマートなショッピングを実現するために、圧迫感を与えないマテリアルとスマートな造形による親近感・高級感を感じられるデザインを採用しました 」(高橋さん)

『ウルトラセブンモチーフ 印章』©A MAN of ULTRA
「異業種5社のコラボレーションから生まれた、金属の切削とプラスチック樹脂を組み合わせた印章です。アルミの削り出しによる重厚感はもちろん、レーザーマーキングによる精密感が驚きと感動を、そして所有することへの満足感を生み出します」(高橋さん)

どの作品からも、イノベイティブな香りとともに、「やさしさやおもいやりをカタチにするのがプロダクトデザイン」という高橋さんの思いが感じられます。これぞまさに“デザインシンキング”のなせる業。この旅のプロダクトデザイン体験にも期待が膨らみます。


一方で高橋さんは、これらに付随するカタログやパッケージなどのグラフィックデザインや、より統括的な仕事であるクリエイティブ全体のディレクション、企画やブランディングといったマネジメント業務も行えるほか、人と人をつなぐイベントをプロデュースしたり、大学などでの講師活動も行っています。

これほどまでに幅広い仕事をこなせるのはなぜ?そこにはどんな思いがあるのでしょうか?

マナブデザインのデザインには多様な経験が生きる

高橋さんは、デザイン短大在学中にユニバーサルデザインを学び、卒業して社会に出てから独立前するまでの10数年間に、自分の思いややりたいことを求めて4度の転職をしています。大手企業から小さなデザイン事務所まで、働いた期間も長短様々ですが、それぞれの場所で仕事に全力で取り組み、技術、経験、人脈を築いてきました。それが、現在のマナブデザインの仕事のスタイルにつながっていると話します。

「マナブデザインがただのデザイン事務所に留まっていないのは、“デザイン以上”の本質的な価値を世の中に提供したいという思いからです。

そこに辿りついたのは、若い頃にいろんな会社でいろんな経験をさせてもらって、いろんな人とつながることができたからだと思います。

シーズ とニーズをつなぎ、新しい価値を創造することが、デザイナーの本当の役割。デザインを通じてヒト・モノ・コトをつなげるハブ役になりたい。私たちが手がけたデザインで人々を笑顔にしたい。そんな思いで仕事をしています」

仲間や知人から声をかけてもらったり、面白いアイデアが浮かぶと、迷うよりも先にまずは挑戦したくなると高橋さん。今では業界の垣根を越えたところから相談が持ち込まれることもしばしばなのだそうです。

「本業が何か分からなくなるくらいいろんなことに携わっていますが、そうして広がる面白い人とのつながり、次々と生まれてくる新しいことを、日々楽しんでいます」

これまでの経験で培ってきた“独自のデザインシンキング”で、仕事はもちろん、ご自身の人生そのものにも次々とイノベーションを起こしている高橋さん。そんな方とのふれあいのひと時は、きっと刺激的なものになるでしょう。

旅当日は、プロダクトデザイン体験のほかに、高橋さんとのトークタイムもたっぷり用意しています。ここに書ききれない高橋さんの顔はまだまだたくさんありますので、ぜひ、根掘り葉掘り聞いてみてください。

体験スケジュール及び内容

時間行程体験内容
10:00集合マナブデザインオフィス
10:05オリエンテーション参加者による自己紹介(参加した理由/持ち帰りたいこと)
高橋さんより本日のスケジュール、プロセス・注意点の説明
10:15仕事の説明高橋さん・マナブデザインの紹介
10:30仕事の体験(1)プロダクトデザイン体験(デザイン思考体験)
●高橋さんが提示したテーマ(例えば文房具)の中から選んだ1つのプロダクト(例えばクリップ)に新しい価値や課題解決のためのアイデアを盛り込み、新しいプロダクトとして世に送り出すための思考プロセスを体験していただきます
※テーマは参加者に事前にご連絡いたします
※テーマの中から好きなプロダクトを1つ選び、
 新しいプロダクトにするためのアイデアを大まかに考えてきてください
※当日の持ち物:ボール紙、紙ねんど、テーマの対象物(選んだプロダクト)、筆記用具
※当日公開したアイデアは公のアイデアとなります
 実際に商品化や特許取得を考えているアイデアは公開しないでください
●体験の流れ
・アイデアを披露
・プロダクトデザインの考え方について学ぶ
・アイデアを展開
・アイデアを決める
・スケッチしてみる
12:00昼食高橋さんと参加者みんなで食事へ
13:30仕事の体験(2)プロダクトデザイン体験(デザイン思考体験)続き
●体験の流れ
・アイデアを形にする
・アイデアを発表する
・ブレスト
・高橋さんによるまとめ
15:00働き方の話高橋さんの仕事観について
15:45旅のまとめ参加者より本日の感想(気づき/今後に生かしたいこと)
高橋さんからのフィードバック
16:00仕事旅行終了解散
※当日の状況によりスケジュールは前後いたします。ご了承下さい。

開催概要

定員: 5名 (最少催行人数: 2名以上)

最少催行人数について

時間: 10:00〜16:00 6時間00分

締切: 催行日10日前締切

場所: マナブデザイン株式会社
東京都中央区新川1-3-23 八重洲優和ビル5D

地図を表示
開催日程:
<<
2019年12月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
×
15
×
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
残り5席
22
残り5席
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
残り5席
29
残り5席
30
-
31
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
参加料金:10,000円 + 消費税:1,000円 = 合計金額:11,000円

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP