日程固定旅行
12月7日(土)開催
募集終了まで残り 14

プロバスケチームから学ぶ、「巻き込み力」とは
- プロバスケチームの運営スタッフになる旅 -

開催日程:
申込人数:
参加料金:10,000円 + 消費税:1,000円 = 合計金額:11,000円

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

想いをシェアし、周囲に働きかけるチカラ

学びのロードマップ

  1. 熱狂が生まれる仕組みを学ぶ
  2. 試合運営の仕事を一部体験
  3. 熱狂に包まれる試合を観戦

旅のホストと仕事ガイド

株式会社TE・S

2013年に誕生した東京を拠点とするプロバスケットボールチーム。
同年に設立された日本バスケットボール育成リーグ(NBDL)に所属し活動を開始。
現在はプロバスケットボールリーグB.LEAGUE B2中地区に所属。
活動拠点の一つである板橋区とは、区民のスポーツに対する関心を深め人とまちを元気にし、板橋区に対する区民の愛着や誇りを高めることを目的とした「板橋区ホームタウン・スポーツのプロチームとの連携に関する協定」を締結。
「スポーツを通じてたくさんの人を笑顔に」というクラブ理念のもと、都内の小学校や中学校へプロ選手による学校訪問や、地域のお祭りや各種イベントにも積極的に取り組む。
東京・板橋区にある小豆沢体育館。普段は区民がそれぞれにスポーツを楽しむ場所が、週末になると約1000人のお客さんが熱狂するプロバスケットボールの試合会場に変わります。会場にいる人全員が目をキラキラとさせ、試合展開に合わせて一喜一憂する1時間半。熱狂の中心にいるのは、ここを拠点とするB.LEAGUE B2中地区所属の「東京エクセレンス」です。

今回の旅先は、東京EXの運営を行う株式会社TE・S。運営スタッフは少数(8人)ながら、ボランティアなどを含めると、現在運営を手伝う人の登録者は50人を優に超えるとか。発足から6年、ホームゲームをいつも満員にし、ファンも増やし続けてきました。

今回の旅では試合運営のお手伝いをしながら、プロスポーツの業界を内側から覗いていきます。なぜ東京EXにはチームのために“動くサポーター”をそれほどに集められるのでしょうか。人の興味を惹きつけ自分たちの輪に巻き込んでいく、彼らが実践する「熱狂の作り方」を学びましょう。
続きを見る

” 熱狂が生まれるわけ”

東京EXの試合を観ると、会場に今まで経験したことのないような一体感が生まれるのに気がつくはず。この一体感はどこから生まれてくるのでしょう。その秘訣を運営スタッフの石坂聡さん(事業本部長)と津野真莉子さん(広報)に話を聞いてみました。

「チームとファンが一緒に場を作り上げていく姿を色んな人に体感してもらいたいなと思って会場作りをしています。子供の頃、NBAの試合会場に入った時の、目の前がバッと広がっていく光景が未だに目に焼き付いていて、あの体験を今もヒントにしています」。(石坂さん)

「みなさん毎日仕事で大変かもしれないけど、週末には東京EXの試合があるから今週頑張れるなんて言ってくれるんです」。(津野さん)

運営スタッフに共通するのは、お客さんに「ただ単にバスケを観た」という経験以外のものを持ち帰ってもらいたいという想い。それはファンにもしっかり伝わっています。

だからこそ、ファン、ボランティア、事務局スタッフと関わり方はさまざまですが、関わる人全員が東京EXというチームの一員であると感じることができるのでしょう。

会場にいる人全員が東京EXのファンなので、誰に何を聞いてもチームへの熱い想いを語ってくれます。
「自分の居場所が、東京EXにはある」
「自分のことじゃないのに、自分ごとのように喜んだり悔しがったりできるんです」
関係者が口を揃えてそこまでいうローカルなバスケットチーム。その運営の秘訣を体感してみませんか。

”巻き込まれる感覚を体感”

旅の当日には、まず石坂さんから過去に企画したイベントや当日行われるイベントについて、意図や経緯などをお聞きします。
イベントを考えるときのコツを教わった後に、皆さんもイベントを企画し、石坂さんからフィードバックをもらいましょう。

石坂さん曰く、何が成功か失敗かは当日のお客さんの状態や熱を体感して把握する事を大切にしているそうです。盛り上がり方や、企画したイベントへどれだけ参加者が集まり楽しんで頂けるかがバロメーター。これまでの一例を紹介すると、居酒屋チェーンの(株)養老乃瀧と組んた、BAKU-HIGH NIGHTなど企業のスポンサードの企画から、3月3日のひな祭りは女性に特化し、選手と手をつないで入場できるようにしたり、ハーフタイムにキッズチアが登場することで家族を巻き込んだり、イベントの内容も様々です。。楽しそうな企画をやっているからまた行こうといった連鎖が生まれるのが重要なのだとか。

午後からは、スタッフやボランティアさんと一緒に会場の設営やチケットもぎりなど運営の仕事を体験して頂きますが、単純作業と侮るなかれ。「チームを応援したいし、試合観戦以外にもチームのために出来る事があって楽しいんですよ」。ファンからはそんな声も漏れ聞こえてきます。直接熱気に触れなければ学べないことも多いはずです。

旅の最後には、なんとファンの方に混ざって試合を観戦します。バックヤードを体験した後に観る試合はまた格別なものになるはずです。

この旅で、人を巻き込んでいくプロたちと一日を過ごしたら、旅の終わりには、あなたも東京EXの渦の中に巻き込まれているかもしれません。

スケジュール

時間行程体験内容
09:30試合会場集合
オリエンテーション・自己紹介(参加した理由/持ち帰りたいこと)
・ホームゲーム運営担当 石坂さん/会社・チームについて紹介
・本日のスケジュール
働き方のはなし・石坂さんの仕事内容について
・この仕事に就いた経緯や仕事の醍醐味
・スポーツビジネスの特徴など
・自由質問
仕事体験(1)・体験当日に開催されるイベントについて(企画意図から実行までの流れ)
・イベント企画体験
・企画発表(昼食をとりながら)
12:00仕事体験(2)・イベント運営準備のお手伝い(設営など)
・試合会場運営のお手伝い(チケットもぎり、お客さんの誘導など)
・質疑応答
13:00仕事体験(3)・石坂さんやスタッフの方からのフィードバック
旅のまとめ・感想と気づき
 (今後自分への活かし方について考える)
14:00仕事旅行終了体験終了後、当日の試合観戦!!(試合終了は16:00頃)
希望される方は、試合終了後の撤収作業も参加可能

※今後もボランティアで運営のお手伝い希望の方には、連絡先を交換して繋がっておく

開催概要

定員: 10名

最少催行人数について

時間: 09:30〜14:00 4時間30分

締切: 催行日10日前締切

場所: 東京都板橋区志村2-7-14 ステイタス志村坂上108号室

地図を表示
開催日程:
<<
2019年11月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
参加料金:10,000円 + 消費税:1,000円 = 合計金額:11,000円

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP