日程固定旅行
11月25日(土)開催
募集終了まで残り 0

世界が注目する料理道具屋で、“喜ばせ業のプロフェッショナル”のワザを体感しよう
- 料理道具販売員になる旅 -

開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

株式会社飯田

かっぱ橋の料理道具屋。超マニアックで専門的な道具が所狭しと並び、世界中の料理人が集まります。
プランナー:山中 康司

こんな人にピッタリ!

誰かを喜ばせることを自分の喜びにしたい人
売上を上げるためだけの「販売」の仕事に違和感を感じている人
働くことの喜びはなにか、立ち止まって考えてみたい人
最近、仕事で「ありがとう」と言われたのはいつですか? 

接客業でなければ、なかなか言われることはないかもしれません。いや、接客業でも、心から「ありがとう」と言われることって、どれだけあるのでしょう。

今回の仕事旅行の旅先は、お客さんの心からの「ありがとう」があふれる、めずらしいお店です。

そのお店とは、浅草の合羽橋で大正元年(1911年)から営業を続ける料理道具専門店、「飯田屋」。店内には包丁、まな板、おろし器やピーラー、そして見たことのないような料理道具が所狭しと並びます。その数、在庫を含めると、なんと約8,000個というから驚き! 

お店には、スーツ姿のサラリーマンから近所のおばちゃん、そして海外の料理人など、毎日さまざまな人の姿があります。金属アレルギーがあるお子さんを持つお父さんが、アレルギー症状の出ない食器を探して飯田屋にたどり着くなど、多くの方が「飯田屋でしか手に入らない商品がある」という信頼を寄せて訪れ、希望の商品を見つけて、笑顔で帰っていくのです。

飯田屋が、こうした信頼と人気を集めている背景には、小売業の常識を覆す“喜ばせ業のプロフェッショナル”たちの存在がありました。

続きを見る

“喜ばせ業のプロフェッショナル”

「僕は会社を大きくしようと思っていないんです」

そう語るのは、飯田屋の6代目、飯田結太さんです。

「周りの経営者の方には、『たくさん稼いで、会社を大きくしないといけない』と言われます。でも、僕はそれよりも、“目の前のお客様にどれだけ笑顔になってもらえるか”が大切だと思っているんです。お客様に喜んでもらえることが、僕たちにとって何より嬉しいですから」

100個のあまり必要でない商品を売るよりも、1個の本当に必要な商品を売ることで、目の前のお客さんに喜んでもらう。そんな仕事を指して、「僕たちがやっているのは、販売業というより、“喜ばせ業”ですね」と飯田さんは笑います。

そんな飯田さんの哲学は、飯田屋のスタッフの型破りな販売方法にも貫かれているそう。

「ノルマはなし」
「声かけはしない」
「無理な売りつけはご法度」
「商品の魅力はPOPで伝える」
「気に入らない商品は、売らなくていい」
「料理道具についてのプロになる」

現在の8人のスタッフのみなさんは、こうしたお客さんを喜ばせるためのワザを実践し、日々工夫し続けている“喜ばせ業のプロフェッショナル”。そのことがわかるエピソードを、飯田さんは教えてくれました。

「営業課長である男性スタッフは、お客様が求めるたった200円しかしない急須の茶こし網を取り寄せるために、1時間もいろいろな工場に電話をかけていました。また、ある女性スタッフはお客さんが求める商品が店頭にない時に、『“この世”にあるか、調べます!』という名言を残したり、他の女性スタッフは『海外の方に鍋の落としぶたを買ってもらいたい』と、英語で『OTOSHIBUTA』のPOPを書いたり。みんな、お客様を喜ばせるために一生懸命なんですよ」

どれも、他のお店であれば「効率的じゃないから、やめた方がいい」と言われてしまうようなことかもしれません。しかし飯田屋では、お客さんを喜ばせるための工夫をしたときには、たとえ効率的ではないとしても「よくやったね!」と称賛する文化があるのだそうです。

飯田屋に「ありがとう」と言うお客さんの笑顔があふれているのは、「会社を大きくするよりも目の前のお客さんに喜んでもらいたい」という哲学と、 “喜ばせ業のプロフェッショナル”であるスタッフ一人ひとりが積み重ねている、日々の努力があるのです。

働くことの喜びを再発見できる旅

飯田屋の仕事旅行では、そんな飯田屋の“喜ばせ業の秘密”を体感することができます。まず、飯田屋の歴史や哲学の話を聞いた後、飯田屋の大きな特徴であるPOPの作成にチャレンジ。その後、実際に店頭に立って、飯田屋の販売の様子を見学してみましょう。19:00に営業が終了した後は、商品の勉強会に参加。といっても分厚いテキストを読み込むのではなく、ピーラーやおろし器など、毎回テーマを決め、さまざまな種類の商品を実際に使ってみることで「最強のピーラー」「最強のおろし器」を決める、という実践型の勉強会です。

この旅を通して、本当に良いと思っていない商品でも売らなければならない販売の仕事に違和感を感じている方は、お客さんに心から喜んでもらうという、販売の仕事が持つ喜びを改めて感じることができるかもしれません。

また、販売の仕事に関心がない方も、「生まれ変わっても、この仕事がしたい」と言う飯田さんや、「本当に仕事が楽しいんです」と言う飯田屋のスタッフのみなさんと話をし、その働く姿に触れるなかで、“働くことの喜びって何だろう”と、あらためて考える機会になるかもしれません。

さぁ、心からの「ありがとう」があふれるお店へ、ぜひ旅に出てみませんか?

スケジュール

時間行程体験内容
16:30 集合
16:30オリエンテーション1)自己紹介(参加目的など)
2) 飯田屋の業務や歴史の説明
3) 体験の流れと体験中の注意点
17:00POP作り体験1)飯田屋のPOPを読んでみる
2)POP作りのコツのレクチャー
3)実際に飯田屋のPOPを書いてみる
18:00業務見学1)見学のポイント説明
2)見学
3)フィードバック
19:00勉強会体験1)商品を使い「NO.1〇〇」を決める飯田屋の勉強会を体験
2)振り返り
20:00体験まとめ1)感想(想像と違った点など)
2)質疑応答
20:30解散

*終了時刻は目安です。延長となることもございます。

開催概要

定員: 3名

最少催行人数について

時間: 16:30〜20:00 3時間30分

締切: 催行日3日前締切

場所: 飯田屋
東京都 台東区西浅草2-21-6
銀座線 田原町駅から約10分
つくばエクスプレス線 浅草駅から約5分

地図を表示
開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

この旅に参加した人はこんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

Follow Me!


PAGE TOP