日程フリー旅行
土、日曜日開催予定

“ミガキハウスのみがきかた”。山奥にある未完成のゲストハウスが人々を惹きつける秘訣を探る旅
- ゲストハウススタッフになる旅 -

開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

・別途スタッフルーム宿泊費(4000円)が発生します。
 スタッフルーム宿泊費は現地にて別途精算をお願いいたします。
・この旅は2日間で実施されます。参加をご希望する初日を選択ください。

この旅は「日程フリー旅行」となっております。希望日を選択いただいた上で旅先と調整を行い、体験が可能だった場合のみ実施されます。ご希望日程に沿えない場合がございますのでご了承ください。旅の種類についてはこちらをご確認ください。

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

特定非営利活動法人GRA 山元ミガキハウス

ミガキハウスは宮城県山元町にあるゲストハウス。宿泊、農林体験、研修、リンゴとイチゴ、海と山、満天の星。カフェも併設した山元町のコミュニティスペースです。
プランナー:山中 康司

こんな人にピッタリ!

・人々を巻き込みながらゲストハウスを創ることに興味がある
・“楽しい出会い”が生まれる場を創りたい
・被災地の「復興から創造へ」という転換の現場に触れたい
全国で約600軒ともそれ以上とも言われるゲストハウス。そのなかでも、今注目を集めている「ミガキハウス」のことを、みなさんはご存知ですか?

ミガキハウスがあるのは、宮城県最南端のまち、山元町。豊かな自然に囲まれた高台にあったりんご農家の古民家をリノベーションして、2017年7月1日に正式オープンしたミガキハウスは、昼には太平洋が、夜には満天の星空が見渡せるという、抜群のロケーションにあります。

この小さなゲストハウスに、正式オープンまでに、なんと延べ600人以上の方が訪れているというから驚き! さらに河北新報やNHKなどのメディアで取り上げられるなど、注目を集めているのです。

いったいなぜ、ミガキハウスは多くの人々を惹きつけているのか。その理由が、どうやら“みんなでみがくこと”のようです。

今回の仕事旅行では、そんな“みんなでみがくゲストハウス”のつくりかたの秘訣を覗けちゃいます。とくにゲストハウスの運営に興味がある方、必見の仕事旅行ですよ!
続きを見る

“みんなでみがく”ゲストハウス

目の前には海、背景には山。ある人は畑を耕し、ある人は焚き火を囲み、またある人はギター片手に歌を歌う……。

この可愛らしいイラストは、2015年12月に開催されたミガキハウスのキックオフイベントでの議論をもとに描かれました。地元の住民や東京、仙台の人などを集めて話し合うなかで見えてきた“ミガキハウスが目指すあり方”を、ベトナム在住のイラストレーター(タカハシシンゴさん)に描いてもらったのだそうです。

東日本大震災で大きな被害を被った山元町は、世界最先端のいちご農場「ICHIGO-WORLD」を中心として復興を進め、2015年12月までには国内、そして海外からも多くの人々が訪れるようになっていました。しかし一方で、大きな課題も。当時の山元町には、滞在者を受け入れられるだけの宿泊施設がなかったのです。そこで始まったのが、ミガキハウス設立プロジェクトでした。

プロジェクトリーダーの豊島常吉さんは、「地域にあったりんご農家の古民家を活用して、世界中からさまざまな人が集まって楽しめるような場所を作れないか、と思ったんです」と、当時の思いを振り返ります。

そんな豊島さんの思い、そしてその思いに共感した地元や他地域の人々の思いが込められたのが、この絵なのです。

プロジェクトリーダーの豊島さん。東京の外資系企業に勤めながら、NPO法人GRAの理事としても活動、リモート(遠隔地)からミガキハウスを立ち上げた。

そして、絵で描かれた世界は、少しずつ少しずつ実現してきました。実現の担い手となったのは、ミガキハウスの思いに共感した人々。物件の契約のために地元の人々が協力してくれたことを始め、パーティーを開きながら古い建物をリノベーションする“旅するリノベ集団”「パーリー建築」がリノベーションを担当したり、リノベーションワークショップに延べ356人が参加したり、設立資金を募ったクラウドファンディングでは、なんと全国から600万円が集まったり……。

左からパーリー建築(山際さん、宮原さん)、豊島さん、リノベーションワークショップの参加者の皆さん

全国にゲストハウスは数あれど、これほど多くの方々が関わりながらつくられたゲストハウスはあまりありません。そう、ミガキハウスは「滞在する」だけでなく、「創っていく」という関わり方ができる、言い換えれば、“みんなでみがく”ゲストハウスなのです。

みんなが関わりたくなる“楽しい出会い”のつくりかた

ここで、ひとつの疑問が浮かびます。それは、どうして多くの人が「ミガキハウスに関わりたい!」と思うのか、ということ。豊島さんは、そのヒントを教えてくれました。

「ミガキハウスでの“出会い”が楽しいんですよね。たとえば最近も、スタンフォード大学で文化人類学を研究しているアーロンっていう大学院生が滞在していたり、ラテアートで世界3位になった人や静岡の中学生がBBQに参加してくれたり。私もミガキハウスに来るたびに、面白い人や面白いことに出会えるのが楽しくて仕方がないんです」

人は、義務感ではなく楽しさで動くといわれます。ミガキハウスでは、「ここに関わると、面白い人と出会える。面白いことが起こる。」という、“楽しい出会い”があることへの信頼感が、多くの人を巻き込む秘訣なのでしょう。

そんな、みんなが関わりたくなるような“楽しい出会い”を生み出す秘訣はいったい何なのか。今回の仕事旅行は、そんな“楽しい出会い”のつくり方の秘訣に触れる旅です。将来ゲストハウスを運営したいという方や、観光に関わる仕事に興味のある方にはぴったりなはず!もちろんミガキハウスの管理人になりたいという方も大歓迎。現在ミガキハウスは多くの人の力を借りつつ運営しているため、彼ら・彼女らの思いに共感し、一緒にミガキハウスの運営を主体的に担ってくれる若者も募集しています。ぜひご検討ください。

スケジュール

【1日目】
時間行程体験内容
13:00ミガキハウス 集合
オリエンテーション・自己紹介(参加した訳/持ち帰りたいこと)
仕事を知る・ミガキハウスの基礎知識を知る
 -仕事の内容や種類/1日の仕事の流れ
 -ミガキハウスのこだわり
・ゲストハウス立ち上げのノウハウ伝授
 -旅館業法、保健所、建築基準、コストなど
 -ウェブサイト構築、プロモーションなど
 -この仕事についた経緯や仕事の醍醐味
 ※上記パートは豊島さんが東京からオンラインでお話しする場合があります。
仕事を体験する(1)・ゲストハウスのお仕事の手伝い
 -ゲストを迎える準備/スタッフミーティングへ参加
 ※当日の状況により変更の可能性があります。
15:30チェックイン※ゲストとして過ごしていただきます。
 他の、ゲストさんやスタッフと出会い過ごしていただきます
スタッフルーム宿泊

【2日目】
時間行程体験内容
朝ごはん・スタッフやゲストと一緒に食べる
仕事を体験する(2)・掃除のお手伝い
 -ゲストハウスのお手入れ/旅立つゲストさんのお見送り
 ※当日の状況により変更の可能性があります。
旅のまとめ・心の豊かな暮らしを創るには?
・旅の感想、気づきの共有
・ご担当者から一言(お願いごとなど)
12:00仕事旅行終了!

開催概要

定員: 4名 (最少催行人数: 1名以上)

最少催行人数について

場所: 宮城県亘理郡山元町鷲足字南3-1

地図を表示
開催日程:
<<
2018年10月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
×
21
×
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
残り4席
28
残り4席
29
-
30
-
31
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
合計金額:10800円

・別途スタッフルーム宿泊費(4000円)が発生します。
 スタッフルーム宿泊費は現地にて別途精算をお願いいたします。
・この旅は2日間で実施されます。参加をご希望する初日を選択ください。


興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

この旅に参加した人はこんな旅にも参加しています

体験者の声


女性 March

雰囲気がとても良い。これからが楽しみ
少し山を登ったところにあるミガキハウスからは海を眺望できます。朝の穏やな空気は良かったです。 運営ですが、今はカフェを定期的にオープンしています。ゲストハウスとしては不便はなく、建物の造りには温かみを感じました。お客さんの宿泊は日によってまちまちだそうです。 たった一泊二日でしたが、居心地がよくて自由に過ごさせていただきました。 ミガキハウスに関わる人は話しやすく親しみやすい方々と思います。 今後どう変化して人の集まる場となっていくのか楽しみです。

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

Follow Me!


PAGE TOP