日程固定旅行
12月17日(日)開催
募集終了まで残り 22

50歳を目の前に、営業→おにぎり屋へ。挑戦を支える原動力に触れる。
- 地元のお米をつかったおにぎり屋さんになる旅 -

開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

おにぎり工房かっつぁん

千葉県いすみ市で、千葉の3大ブランド米でもある「いすみ米」だけを使ったおにぎり屋をやっております。
ガス釜で炊いたふっくら・もちもちのごはんに具をたっぷり入れて、手むすびで提供。
なるべく地元の物を使い、子どもにも安心・安全に食べられるよう、添加物は一切使いません。
地元の名産である地ダコが入った「タコむす」、定番の焼鮭、たけのこなど旬の具材を使ったおにぎりは年代問わず人気です。
プランナー:三星千絵

こんな人にピッタリ!

・脱サラを考えている
・40歳を過ぎて自分の道へ進もうと考えている
・田舎生活に憧れがある

50歳を目前にして、脱サラ。一からおにぎり屋をスタート。


東京から約2時間。のどかな里山が広がるいすみ市。今回は、このいすみ市の名産でもある「いすみ米」をつかったおにぎり屋さんが旅の舞台です。「おにぎり工房かっつあん」の坂本さんは、長年勤めた会社を辞め、50歳を目前にして脱サラ。長年考えていた「お米にまつわること」を形にしようとおにぎり屋さんをはじめます。。

坂本さんは、都内からいすみ市へ家族で移住したものの、仕事は変えず長らく遠距離通勤をしていました。いつかは独立して何かしたい。はじめるならば「お米」にまつわることをやりたい。色々と思いは大きくなるものの、すぐには行動に移せずにいました。

そんな中、エキナカなどでおにぎりさんをよく見かけるようになったこと、50歳を目前に控えたこと、そろそろ会社を離れる時かもしれないと思ったこと、色々なタイミングが重なり「よし!いすみ米を使った「おにぎり屋」になろう」と、決意。49歳で退職しました。

その後、自宅から通える範囲内の商店街をいくつか周り、集客が見込めそうな場所で店舗をオープン。店舗でおにぎりを販売している中で、地元であるいすみ市近郊でマーケット出店の依頼を受けるようになりました。「米どころの地元でおにぎりが売れるとは思っていなかった」と坂本さん自身も驚くほど、地域のマーケットや市がにぎわうようになり、「これならば地元でもやっていけるかもしれない。」と、そんな思いが芽生えます。

店舗オープンから4年が経った頃、自宅の敷地内に厨房と店舗を新しく構え、移転・新オープンをしました。
続きを見る

お客さまとの交流を大切に、顔の見えるつながりを。

体験では、定期的に出店している「港の朝市」での販売のお手伝いからはじまります。実際におにぎりを購入されるお客さまとどのようなお話をしているのか、ぜひ見てみてください。

ふっくらモチモチの冷めてもおいしい「いすみ米」の良さをおにぎりを通して伝えることは、坂本さんが大切にしていることの一つですが、ただおにぎりを販売するだけではない、人と人との交流も大事にしています。

今日はどれくらいお客さまが来るのかその日の天気だけではなく、イベントやマーケットの規模を考えながらの毎朝仕込みをする中でも、お客さまとの会話や、イベントの様子が参考になることも多いのです。

何かをはじめることに、遅すぎることはない。

脱サラをした後、「おにぎり屋をする」という想いは変わらないものの、店舗の移転、委託販売の拡大など、当初考えにはなかったこと。続けていくためには環境の変化を察知し、自身もお店も変化していくことは大切なことだと言います。

入念に準備をし起業、店舗をオープンするも計画通りに進むことばかりではありません。憧れのいなか暮らし、いなかで夢を叶える。理想ばかりではうまく進まないこともある中、坂本さんは新しいことへ挑戦を続けます。

おにぎりと向き合いながらも、お客さんの声に耳を傾け、今とこれからを考え続けること。安定した職を辞め、自ら仕事を興すことは勇気のいることですが、熱い思いと、冷静な判断があれば、夢は現実になっていくのかもしれません。

50歳を目前に新しい挑戦をした坂本さんのお話をきいていると、自分が忘れていた夢に挑戦したいという気持ちが沸いてくるではないでしょうか。

旅のスケジュール

10:30 START
仕事旅行のスタートです。
「港の朝市」集合
いすみ市大原漁港で毎週日曜日に開催されている朝市。
海の目の前なので、とっても気持ちがいい!夏は陽射しが強いので帽子の用意をお忘れなく。
おにぎりの店頭販売体験。
・自己紹介
・お仕事の説明
・おにぎりの販売のお手伝い。
※昼食は、「港の朝市」会場内で各自好きなものを購入できます。
片付け・撤収。お店へ移動。昼食
・仕事へのこだわりや工夫していること
・おもしろさや、大変なことなど
・お店の経営、起業について
・地域との関わり方 など
お仕事体験
・おにぎりの仕込み
・次のイベント出店に向けての準備
新作のおにぎりの具も一緒に考えてみましょう。
旅のまとめ
今日の体験を振り返り、感じたこと、思ったことをまとめてみましょう。
※お帰りはいすみ鉄道上総中川駅もしくは大多喜町高速バス乗り場までお送りします。

開催概要

定員: 1名

最少催行人数について

時間: 10:30〜15:30 5時間00分

締切: 催行日3日前締切

場所: 「港の朝市」集合
大原漁港荷捌所(いすみ市大原11574)
電車の場合:JR大原駅10:00着→徒歩20分 
車の場合:現地集合(駐車場有)

地図を表示
開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

この旅に参加した人はこんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

Follow Me!


PAGE TOP