日程固定旅行
京都府
12月15日(金)開催
募集終了まで残り 52

今も変わらぬ手織り仕事。古き良き西陣織の世界へ
- 西陣織職人になる旅 -

開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

渡文株式会社

明治15年創業。
主に着物の帯を製作しており、製作手法は昔ながらの手織りを採用している。
また、帯だけでなく、生糸の美肌効果を活かした浴用タオルやネクタイなどの新規分野にも挑戦し続けている。
プランナー:りょうすけ

こんな人にピッタリ!

和装に興味がある方。
京都が好きな方。
日本文化に興味がある方。
バスを降りると、京都の風情を色濃く残す小道が見えます。時が止まったように静かで、自然と歩みがゆっくりになる…。

その道を歩くこと5分。突然、明治時代にタイムスリップしたかのような石畳が現れます。立ち止まって、いつまでも眺めていたくなる道。その道を進むと、木で出来た大きな建物が目に入ります。そこが今回の旅先、1906年創業の渡文株式会社です。

渡文が主に製作しているのは、西陣織の着物の帯です。機械織りが主流になる中、渡文の帯はほとんどを昔ながらの手織り。たしかに値段が高くはなりますが、緻密で複雑な文様は、機械には織ることができないものです。また、「軽く・柔らかい」帯になるため、とても扱いやすく、自身で着付けをする着物愛好家の方から強い支持を得ています。

この旅では、西陣織職人の繊細な感性に触れながら、糸繰りや管巻きと呼ばれる工程を体験した後、西陣織を手織りします。伝統技術である手織りで西陣織をつくっている職人の姿は、とても美しく、その姿が既に作品だと言われるほどです。工場で聞こえる織り機のリズミカルな音を聞きながら、日本文化をあなたの目で、手で、耳で、心で感じてみませんか?
続きを見る

つらいことは、ない

西陣織職人であり、伝統工芸士でもある津田功さん。「仕事で辛いことは、思いつかないなぁ」と語ります。仕事のやりがいについては、「自分がつくった帯がミスなく完成した時」だそうです。一本の帯をつくるのには多くの職人が関わっています。そのプレッシャーがあるからこそ、うれしいのだと。また、お客様が自分の織った帯を巻いて工場に来てくれた時には、言い尽くせないほどの喜びを感じるそうです。

そんな津田さんは、高校を卒業してすぐに西陣織の世界へ飛び込みました。西陣織一筋45年の津田さんは、とてもナチュラルな方。どんなことを聞いても丁寧に、うれしそうに、楽しそうに答えてくれるはずです。

「つらいことは、ない」。そう言い切ることのできる西陣織職人の仕事を、全身で感じてください。

ジブリ映画に出てきそうな機織り工場

西陣織の話を聴き終えたら、いよいよ工場を見学します。

綺麗な広い和室を抜けた、扉の向こうが工場です。扉を開けた瞬間、空気や世界が変わるのを実感することができるでしょう。木造の床は、昔の小学校の廊下のようです。そして、そこに並んでいる天井まで背が届きそうな大きな織り機。トントン♪と聞こえる織り機の音…。

長年変わることのない、手織り工場の様子を感じてください。初めて訪れた人でも、不思議と懐かしい気持ちになり、心が落ち着くはずです。そこで職人の美しい技を少し見せてもらった後は、さぁ、みなさんの番です!

古き良き日本文化を感じる

まずは、自分の好きな色を選ぶ「色合わせ」からスタートしましょう。約250の色から選ぶのですが、津田さんは「職人として一番悩むけれど、一番楽しい作業」だと言います。完成形をイメージしながら色を選んだら、いよいよ手織り体験です。はじめは、糸が絡まったりと思うようにいかないかもしれません。ですが、津田さんが丁寧に教えてくれますからご安心を。

自分の手を動かすことで、西陣織がいかに多彩な技術の積み重ねで出来上がっているかを実感できるでしょう。自分の手で織った西陣織は、かけがえのない宝物になるはずです。この手織り体験で、昔の日本人の生活を垣間見ることができるでしょう。

一つの帯を織るのには膨大な手間や時間がかかります。昔の日本人は、そのようにして丁寧に織られた着物を着て、生活をしていました。日々の生活で、その手間暇を感じて生きていたのです。

きっと、旅が終わる頃には、日本文化の大切さや良さに気づくことができるでしょう。昔の古き良き日本にタイムスリップして、日本文化を感じる西陣織職人になってみませんか?

体験スケジュールおよび内容

時間行程体験内容
11:00渡文到着
オリエンテーション1)ごあいさつ
 ・自己紹介(お名前、参加の目的)
 ・職人さんの自己紹介
2)本日のスケジュールについて
西陣織職人の仕事とは?
(仕事・西陣織の説明)
1)仕事の基礎知識
 ・西陣織とは?
 ・分業体制について
2)渡文の仕事
 ・西陣織の総製作指揮について
3)工場見学について
12:00昼食休憩(働き方の話)1)職人さんの働き方について
 ・大切にしている事やこだわり
 ・思い出に残っている仕事
 ・この仕事を始めた経緯・理由
 ・この仕事の醍醐味や辛い部分
13:00西陣織製作(仕事見学・体験)1)まずは、職人さんの仕事見学
2)糸繰り体験
3)管巻き体験
4)小型つづれ機ですくい織
16:30旅のまとめ1)織った西陣織の職人からの評価
2)旅の感想・質問タイム
17:00仕事旅行終了!

※当日の状況によりスケジュールは前後いたします。ご了承ください。

仕事旅行でできること

・職人の手仕事を間近で見られる!
西陣織を製作している人は少なくありませんが、昔ながらの手織りをしている人となると、ほとんどいません。昔から変わらぬ職人の仕事姿を見て、その美しさに見惚れるはずです。

・西陣織について学べる!
西陣織はどのように成り立っているのかを、職人の話を聞き、実物を見ることで学ぶことができます。また、業界事情やこれまでの西陣織の歴史なども一つ一つ丁寧に説明します。

・手織りと機械織りの違いを知ることができる!
手織りにこだわっている渡文の職人だからこその話が聞けます。帯の選び方の参考になる話も聞けるかもしれません。プロの帯の選び方、聞いてみたくありませんか?

・日本文化を感じることができる
工場の中はもちろん、店構えや石畳の道など、昔にタイムスリップしたかのよう。そんな場所で、昔ながらの西陣織職人になって、一時だけでも昔の日本人に戻ることができます。

・西陣織の手織り体験ができる!
この旅のお土産は、自分で配色した西陣織です。今回の旅の体験談とセットで、ご家族やご友人の方をイメージした西陣織をプレゼントしてみてはどうでしょうか?

開催概要

定員: 6名 (最少催行人数: 3名以上)

最少催行人数について

時間: 11:00〜17:00 6時間00分
※土地柄、冬場はとても寒くなります。防寒用具をご用意ください。

締切: 催行日2日前締切

場所: 渡文株式会社
京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町693
075-441-1111

地図を表示
開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

興味がある
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

この旅に参加した人はこんな旅にも参加しています

体験者の声


女性 あいり

貴重な体験
今回初めて西陣織を近くで見て、最初の糸を取り出す段階から帯などになるまで本当に細かく計算された作業がたくさんあって圧倒されました。使う人のことを第一に考えているということがよく分かりました。 昼からは実際に西陣織の体験をさせてもらいました。自分で色を選び、デザインを考え、あとは織っていくだけ。簡単なようだけど、仕上がりは本物とは全然違うものになって、西陣織の奥深さを知りました。 案内・説明をしてくださった方はとても優しく、丁寧に接してくださいました。 手織りの西陣織をしているところはもうあまりないそうなので、今回の体験は本当に貴重な時間だったんだなと実感しました。楽しかったです。ありがとうございました。

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

Follow Me!


PAGE TOP