日程固定旅行
日程調整中

伝統工芸の編集者とは? 地域文化の発信基地「うなぎの寝床」とは?
- 伝統工芸編集者になる旅 -

現在募集しておりません。

こんな人にピッタリ!

自分の地域でアンテナショップを運営したい人
地域メディアを発信したい人
伝統工芸に興味のある人

旅のホストと仕事ガイド

うなぎの寝床

福岡県八女市の中心市街地にある「うなぎの寝床」は、
つくり手とつかい手をつなげることをコンセプトに掲げたアンテナショップ。
筑後地方を中心とした、九州内の手仕事でつくられた品々の販売に留まらず、
地域の文化や魅力を蓄積して発信する地域メディアとしても機能しています。

ショップ名「うなぎの寝床」の由来は、
町屋特有の、間口が狭く奥行きが深い建物のスタイルから。
うなぎの寝床
地域の魅力を伝えるアンテナショップを作る。

訪問先となるうなぎの寝床は、明治後期の町家を改装して完成したアンテナショップ。
暖簾をくぐり抜けると、広々とした和室に大きな机が奥まで続いていて、
筑後地方を中心とした九州の手仕事でつくられた品々がディスプレイされています。

今回の旅で案内人を勤めるのは、うなぎの寝床のオーナー、白水高広さん。
建物の一階では、九州の多彩なものづくりを一望しながら、
アンテナショップとしてのうなぎの寝床の役割を知り、
二階の仕事場では、彼らが手がけたこれまでの仕事から、
伝統工芸や地域の魅力を編集し、発信する方法について学びます。

工場見学では、職人さんの技術を間近に、彼らの想いに触れることも。
伝統工芸産業の現状を知りたい人、デザインやものづくりに関わる人、
地域メディアを発信したい人、これからアンテナショップを運営したい人に、
たくさんのヒントを持ちかえることができる旅をつくりました。
続きを見る

つくり手とつかい手を繋げるアンテナショップ

うなぎの寝床のメンバーは、白水高広さんと、春口丞悟(しょうご)さんの2名。
代表の白水さんは大学を卒業後すぐに「九州ちくご元気計画」のメンバーに抜擢され、
地域の資源を活かした商品開発や、デザイン、イベントの開催など、
幅広い分野で活躍されています。

「地方でなぜ伝統工芸の後継者が不足するかというと、
製品をつくっても中々食べていけないからなんですね。
つくり手を増やすことより、僕らのように伝える人が増えていくといいんじゃないかな」
と、白水さんは言います。

アンテナショップうなぎの寝床の役割として、
物を販売することは、商売として必須であっても、主ではありません。
良いとりくみや魅力的な人を紹介する為に、物を扱う。
“文化的なモノのストック”を、どのように発信していくかという意識が根底にあります。

ショップでは素材や工程など、物の背景をお客さんにしっかり伝え、
修理依頼やクレームを彼らが引き受けて、つくり手にフィードバックしながら、
よりよい商品をつくる為の循環も生まれています。

時に、つくり手となり、バイヤーとなり、販売者となり、発信者となる。
多角的な視点と知識を持ち合わせた、彼らの仕事を通して、
地域の魅力を伝える方法と、運営上の仕組みを学ぶことができます。

手仕事が生まれる場所

旅の後半では周辺の町を散策し、八女地区の郷土料理を食べて休憩。
うなぎの寝床で取り扱いのある、久留米絣やお香などの製造元に向かいます。
伝統工芸を編集するためには、商品の特性や背景を知ることと、
手仕事の現場を確認して、職人と円滑なコミュニケーションをとることがとても大切です。
是非、職人の手仕事を間近でご覧下さい。

取材の際は以下の職人の元を訪れました。
訪問する工房は、季節によって異なるので、ご注意ください。

ー八女市上陽町の山奥にある「馬場水車場」ー
馬場水車場は、香料や着色料を使用しない天然のお線香をつくる工場です。
八女地域に残る水車を動力に、原料となる杉の葉が次々に粉砕されています。
馬場猛さん、千恵子さんご夫妻に、お線香づくりの仕事について伺いました。

ー藍染絣工房ー
ハンカチサイズの布で、実際に藍染を体験!
ワリバシや、ビー玉、輪ゴムを使って、布を留め、
深さ2メートルの藍甕(あいがめ)に布を浸します。
染め、絞り、空気に触れさせることをくり返し、その回数で藍染めに濃淡をつけます。
ひんやりとした藍汁や、独特に立ちこめる匂いなど、
空間全体で藍染を体感することができます。

体験スケジュールおよび内容

時間行程体験内容
10:00うなぎの寝床 集合
オリエンテーション1)自己紹介(お名前・今やっていること・参加の目的など)
2)ショップの案内
 ・取り扱っている商品について
3)一日の流れ説明
伝統工芸の編集者の仕事とは?(仕事の説明)1)うなぎの寝床が出来るまで
2)過去の仕事について
 ・日本のジーンズ「もんぺ」
3)地方でやっていくための「仕掛け」と「資金繰り」
12:00昼食休憩(働き方のはなし)*うなぎの寝床近の所で八女市の郷土料理を味わいます。(食事代は別途)
1)白水さんが大切にしている事やこだわり
2)この仕事の醍醐味
工房へ移動!*白水さんの車に乗って移動します。
14:00工房訪問(仕事見学&体験)1)工房について/商品の見学
2)制作風景の見学
3)質疑応答
*久留米絣工房や水車小屋など2カ所の工房を訪問し、工房の仕事を見学・体験します。
*季節によって訪問する工房が異なります。
うなぎの寝床へ移動!
18:00仕事旅行終了!

仕事旅行で出来ること

1)八女地区の街を散策しよう
うなぎの寝床周辺に隣接する3軒は、ちょうちん屋さん。
白壁の町並みで知られる八女福島には、ちょうちんの他に、
仏壇、久留米絣、人形づくりなど、伝統工芸に関わるお店が多く立ち並んでいます。

2)アンテナショップのつくり方を知ろう
店内のコーディネートや商品の選び方、店舗とWebの役割の違い、
お客さんのターゲット設定など、人が集まるお店をつくる為には、
細やかな配慮と工夫が必要です。
うなぎの寝床の運営方法や、商売繁盛の仕組みについて聞くことができます。

3)白水さんのものづくりに学ぼう
うなぎの寝床には、もんぺ等、白水さんが手掛けたオリジナル製品も並びます。
製品をつくる時には、古い本から物の歴史や強みを確かめることも。
「これからは買う時代からつくる時代になっていくんじゃないかな」
と話す白水さんの仕事観や、デザインについて学びます。

4)白水さんに聞いてみよう!
うなぎの寝床の、運営資金はどうなっているの?
地方でデザイナーとして活動するには、どうすれば良い?

大変なことや、失敗したことはある?
オススメの本は?好きな時間は?etc...
この機会を利用して、白水さんに色んなことを聞いてみてください。

5) 伝統工芸の現場を訪ねよう
なかなか見ることがない工場の中には、初めて見る道具や素材ばかり。
自分の仕事だったらと想像すると、やりがいと難しさを同時に感じるはず。
白水さんと職人さんのやりとりや、関係性の築き方にも注目してみてくださいね。

6) 伝統工芸を体験してみよう
オリジナルの藍染ハンカチをつくり、持ちかえることができます。
藍染は長く使うほどに、良い風合いになることが特徴。
普段の生活で使いながら、その変化を楽しんでみてください。

こんな人にピッタリ!
・ものづくりをしている人
・伝統工芸に興味のある人
・地域メディアを発信したい人
・自分の地域でアンテナショップを運営したい人


仕事旅行の魅力について
普段とは違う仕事に触れ、その仕事の醍醐味を体感することは、
新しい世界の扉を開くきっかけになるだけでなく
あなたの生活の幅を広げる、貴重な財産になるはずです。
現在募集しておりません。

体験者の声


女性 K.Yさん

お話を詳しくお聞きすることができたことが良かったです。
初めはとても緊張していましたが、白水さんもとても良い人で質問もしやすかったです。三人という人数もちょうどよかったです。お話しやすい人数でした。実際に久留米絣やお線香、陶芸をされている方々にお会いでき、作り方や仕事に対する考え方などのお話を詳しくお聞きすることができたことが良かったです。 強いて言えば、パソコンで白水さんの仕事についていろいろ説明をして頂いたのですが、レジュメで頂けるとメモを取りやすいかなと思いました。 あとは福岡、山口、佐賀、大分、熊本で体験できる旅行を増やしてほしい_
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

Follow Me!


PAGE TOP