合同会社ウッド 代表:多田朋和

合同会社ウッド 代表:多田朋和

2010年開業。観光ホテルの旧社員寮をリノベーションし、複合施設「シラハマアパートメント」を立ち上げる。ひとつの建物の中で、カフェ、ゲストルーム、シェアハウスを運営する傍ら、デザインやイベント運営、リノベーション事業も手掛ける。2015年に㈱良品計画と協力し、白浜町の廃校利活用案に応募。採用後は改修作業を行いながら、旧校舎で宿泊・シェアオフィス、レストランを運営、旧校庭部分では「無印良品の小屋」の展示販売を行う。
廃校利用や二拠点生活、アウトドア以上・別荘未満という新たなスタイルを創出し、都心部と房総の交流事業やコミュニティデザインが評価され、2017年はグットデザイン賞を受賞した。その後、房洲での地道な活動が認められ、経済産業省により地域未来率引企業に選定。2019年は第25回建築文化賞優秀賞を受賞した。

合同会社ウッド 代表:多田朋和の仕事

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP