ニシザキ工芸株式会社

ニシザキ工芸株式会社

江戸時代から近年まで、材木のまちとして知られてきた東京都江東区深川。この地、深川で江戸指物師の佐藤助作に弟子入りした西崎兼吉が、1923(大正12)年に独立創業したのが弊社の始まりです。その後、時代の変化に呼応して、住宅向けの特注家具製造を開始。さまざまな作品づくりに携わる中で、建築関係のお客様から塗装技術に高い評価をいただくようになり、1990年に木製家具塗装専門の工場を設立しました。現在では、企画から施工までの一貫生産体制を強みに、空間に合わせた造作家具からオーダーキッチン、家具塗装、アンティークや文化財の修復までを手がけています。

ニシザキ工芸株式会社の仕事旅行

Follow Me!


PAGE TOP