犬山デザイン

犬山デザイン

自衛官→ディズニーキャスト→ライター→ご当地キャラプロデューサーと、異色の経歴を持つ犬山さんが運営するデザイン会社。ご当地キャラクターのデザインから制作、キャラクターを活用した町おこしまで幅広く手がけます。
犬山さん自身は、戸越銀座商店街の戸越銀次郎、大崎の大崎一番太郎ほか多数のキャラクターをプロデュースする傍ら、ライターとしての経験を生かし、『ゆるキャラ論』を執筆。キャラクター業界で名をはせる、今注目のプロデューサーです。

犬山デザインの仕事旅行

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP