2016年02月05日更新

猫型の“働き方”とは? を考えてみた—プロフェッショナル、猫の流儀【後編】

猫ブームの正体


先週の猫型ワークの話の続きです(前篇はこちら)。「①猫を見てると意外と働いてる? その活動には何らか学べることもありそうだ」→「②そういえば、いまは空前の猫ブームらしいね」→「③なぜ猫人気? ニャンで?」というところまで話は進んでました。

「③ニャンで?」に関してはネット等で色々調べたり、自分でも考えたりしたのですが、ひとつ明快に「コレ!」という理由はわかりません。

とはいえ、この猫ブームは、やはり「超デジタル化(ロボット化)・少子高齢化・格差社会化」、それに伴う「社会構造や価値観の変化」といった21世紀の地殻変動と「どこかでつながっているのでは?」と私はにらんでいます。私だけでなく多くの人がそう感じているようです。

前回ご紹介した読売新聞の記事では、「人間関係...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年02月05日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
副業OKどころか"推奨"の学生人材バンク。日本一人口が少ない鳥取県で、先進的な「人と仕事のマッチング」プログラムを作る
未経験から広告クリエイティブ業界への最初の一歩を。未知を楽しむマインドで、ハッチの仲間になってみる。

Follow Me!


PAGE TOP