2022年08月24日更新

キャリア相談おすすめ5選。女性が相談しやすいサービスは?ーセレクション by 仕事旅行

仕事旅行社が、近頃、気になっている「キャリア・働き方系」サービスをピックアップしてご紹介する記事シリーズ第2弾。

前回の「キャリアデザイン研修の無料オンライン講義3選」 に続いて今回は、「女性が相談しやすいキャリア相談」サービス編をお届けします。弊社が運営する「おとなの新路相談室」にもご注目ください。


マイ・カウンセラー




「女性のためのキャリアカウンセリングサービス」を謳うMy Counselor(マイ・カウンセラー)には、ビデオ会議ツールを使ったオンラインカウンセリングと、チャットを用いて「交換日記感覚」でカウンセリングが受けられるメッセージのふたつのプランがあります。

若手社会人向けから妊娠・育休・子育て中の人向けなど、悩みに合わせたカウンセリングが受けられ、キャリアコンサルタントの国家資格を有する女性カウンセラーのみが所属しているのも特長と言えるでしょう。

★マイ・カウンセラー公式サイト(※上記写真も公式より)



ルスリール




「40代からの仕事・働き方・人生」をテーマに、女性向けキャリアカウンセリングを提供しているのがLe Srourire(ルスリール)。

オンラインやメール、継続変化カウンセリングなど、様々なプランがあるだけでなく、起業・副業サポートからイメージアップコンサルティングほか、メニューが豊富なのも特長です。

★ルスリール公式サイト(※上記写真も公式より)



ICORE




「すべての女性が『自分の人生』を生きる世の中へ」をモットーに掲げているのがICORE。「本当にやりたいことを見つける自己理解(Being)、本当にやりたいことを実現するビジネススキル(Doing)を一気通貫で学べるBe to Do キャリアスクール」を謳っています。

自分軸を言語化するだけで終わらず、マーケティングやブランディングなど、具体的に形にしていく上でのスキルまで学べるところが特長。受講者は女性が多いようですが、「限定」ということではないようです。

★ICORE公式サイト(※上記写真も公式より)



女性従業員のキャリアアップ応援事業




「女性活躍(推進法)」の流れを受け、最近では民間事業者によるものだけでなく、自治体の中でも女性向けキャリア相談やキャリア学習プログラムに力を入れているところが増えているようです。お住まいや職場のある自治体で、こうしたサービスを探してみるのもひとつの方法かもしれません。

ここでは東京都(産業労働局)による女性従業員の「キャリアアップ応援事業」をご紹介します。「女性が輝いている会社の未来は明るい。」のコピーに示唆されているように、都内の事業者向け研修プログラムがメインですが、登録不要でだれでも視聴できる動画講義などもあり。

対象受講者(参加事業者の女性従業員)は、1on1の「働く女性のフォローアップ相談室」などにも参加できるようです。

★女性従業員のキャリアアップ応援事業(東京都産業労働局)公式サイト(※上記写真も公式より)



おとなの新路相談室




今回ご紹介した各種キャリア相談サービスとは異なり「女性向け」ではありませんが、女性相談員と女性ユーザーの比率が高いサービスです。

多様なバックグラウンドを持つ相談員のみなさまが、キャリアに関するモヤモヤを整頓するだけでなく、「会社に縛られない働き方」を実現するための1歩を踏み出すところまで伴走してくれるところが特長です。

★おとなの新路相談室公式サイト


仕事旅行ニュウス: 2022年08月24日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 
あわせて読みたい

Follow Me!


PAGE TOP