2016年02月01日更新

五感の活用が仕事にもたらす効果とは—仕事旅行で自分だけのキャリアガイドを手に入れる— 

こんにちは。仕事旅行社代表の田中です。
先日子供と一緒に神奈川県の久里浜にあるペリー公園に遊びにいってきました。



ペリー来航と言えば浦賀だと思っていたので、久里浜にペリー公園があるのに驚きました。

調べてみると、最初に着いたのは久里浜だったのですが、港が砂浜で黒船が接岸できなかったので、幕府が浦賀の港にあらためて誘導したのだとか。

なるほど!何かを学ぶというのは楽しいものです。

シゴトゴトの読者のみなさんも新しいことを学ぶことに興味がある人が多いと思います。もしかしたら、シゴトゴトを読むだけではなくて、実際の仕事旅行に参加してくださった方もいるのではないでしょうか?

今回は仕事旅行に参加したことがある方には振り返りの意味を込めて、参加を検討中の方にはおススメの意味をこめて(?)、仕事旅行に参加すると「何を学べるのか?」についてお話しようと思います。

仕事旅行の参加者とは?


仕事旅行は「旅行」という言葉の入ったネーミングから、一見レジャーのように思われるかもしれませんが、実際に参加してみると、かなり学びにあふれた体験をご提供しています(もちろん楽しみの要素もたくさんあります)。

過去の参加者さんを見ても、「仕事力を高めたい」「仕事の幅を広げたい」と、学び目的として参加する方が数多くいます。



五感を使えば新たな学びが生まれる?


学ぶとなると、講義だったり、本だったりと知識を得ることをイメージしがちです。しかし、仕事旅行の提供する学びはそれとはちょっと違ったもの。

講義や本での学びが五感のうち、視覚と聴覚を中心とする学びだとしたら、仕事旅行の学びは五感をフル活用する学びなのです。

学ぶのに嗅覚・触覚・味覚なんて必要ないという意見もあるかもしれません。

普段活用されていない五感をフル活用して学ぶことができたら、視覚と聴覚だけでは得られなかった+αの学びが得られると思うのです。

仕事旅行の学びとは?


このこだわりを具体化したことの一つに「実際の職場を訪問する」があります。五感全てを活用とは行きませんが、職場へ行くことでそれに限りなく近い状況が生まれます。

ぼく自身、仕事旅行の旅先の一つ「仕事旅行社で働く旅」でホストを務めています。これまで300名近い方々の受け入れをしましたが、来社してくれる旅人さんたちのお話を聞いていると、あらためてこの現場に入ることでしか提供できない学びがあると感じます。

例えば、ゲストの皆さんの中には、来社前は「ベンチャーとかスタートアップの社長って、バリバリのビジネスパーソンなのでは?」なんてイメージを持っている方もいます。ビジネス書やインタビュー記事などでは、とてつもないビジョンを持っていたり、並外れた行動力のある人々として描かれることもありますから。

でも、仕事旅行社に来て、ぼくの姿を見てもらうとそのイメージは変わります。
「あぁ、けっこう普通のおにーちゃん」だってきっと思います。

ワンルーム程度の小さなオフィス見て、「そんなもんなの?」と思うかもしれません。
男ばかりの男臭いオフィスを見て、親近感を覚える人もいるかもしれません。
過去作った古びた事業計画書を見て苦労を感じ取れるかもしれません。

旅行でもそうだと思うんです。有名な観光スポットの写真を見て勝手にイメージしていたことが、現地に足を運ぶと「意外と狭いんだな」とガッカリしたり、逆にガイドに書かれていない思いがけない発見があって感動したり。

それが「五感でわかる」ということだと思います。



一見ささいな情報ばかりのように見えますが、五感を使って情報を集めることで、ホストが自分と似たような普通の人だと感じたり、自分でも仕事を実現することができる気になったりするのです。

すると、今まで遠い存在だと思っていたホストが、急に「自分事」としてとらえられるようになるのです。

「できる!」感が生まれる


五感を通じて「できる」感を手にすると、これまでは夢物語でしかなかったことが一気に実現に向かって動き出すことがあります。

ぼくも、仕事旅行社を訪問した後に具体的に行動を始めた人を何人も見てきました。

余談ですが、仕事旅行の参加者の感想で一番多いのは、「早く仕事をしたくなりました」というもの。「自分にもできる!」という感覚を持ったことで、早く実行したくなったんでしょうね。

仕事旅行社のホームページを見ていて「この仕事をやってみたい」とか「こんな働き方をしたい」とかちょっとでも感じたら、まずは飛び込んでみてください。きっと願望が現実へ近づくはずです。

「五感を活用した学び」というと、何やら雲をつかむような話かもしれませんが、ようは「からだで感じる」ことでリアルを知り、“自分のキャリアガイド”が描きやすくなる。それが仕事旅行へ参加して得られる一番の魅力だと思うのです。

文:田中翼(仕事旅行社代表)
読みもの&連載もの: 2016年02月01日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おとなのインターン」へ

Follow Me!


PAGE TOP