2020年04月29日更新

「コロナ時代・働き方はこう変わる」を予測する系の記事をいくつか読んで考えたこと

パンデミック下の混沌とした世界の情勢を受け、日本人のはたらき方も「変わらざるをえないのでは?」という空気が生まれています。

でも、実際はどう変わるのか? "Stay Home"終了後もその変化は続くのか? 鵜呑みにするのはどうかと思いますが、多少は情報を仕入れておく必要はあるかもしれません。

そこで日々大量にリリースされている「コロナ時代・働き方はこう変わる」を予測する記事の中から読み応え・見ごたえのあるものを"仕事旅行目線"でピックアップしてみました。(シゴトゴト編集部)

あのバンクシーでさえ在宅?


「3密を避ける」の合言葉に続けて、次には"Stay Home"がやかましく言われるようになった。いつまで続くのかはわからないが、「在宅」は世界共通のキーワードになっている。それを実感させるのが下に挙げた記事だ。

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2020年04月29日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
赤字でも撤退はしないし、行政とは真正面から議論する。ブレずに信念を貫く旅籠屋が将来の役員候補を募集中!
窯業・和食器の製造メーカーが次期工場長候補を募集。情熱の化学反応で美濃焼に新しい価値を

Follow Me!


PAGE TOP