2019年10月02日更新

創業290年。畳屋クマイ商店の仕事には職人の意地があるー森まゆみの「谷根千ずっとあるお店」vol.17

作家の森まゆみさんによる連載。『地域雑誌 谷中・根津・千駄木』を1984年に創刊、「谷根千(やねせん)」という言葉を世に広めた人としても知られる森さんが、雑誌創刊以前からこの町に"ずーっとあるお店"にふらりと立ち寄っては店主にインタビュー。今回は創業290年の畳屋さん「クマイ商店」へ。(編集部)

かつてはお寺と遊郭がお得意様。いまは藝大生も


畳のクマイ商店は、谷中で創業290年目。道を挟んで実際の町名は上野桜木2丁目。東叡山寛永寺出入りの畳屋さんだ。実は30年ほど前に、先代の熊井正孝さんに聞き書きした記録がある。

「(創業については)はっきりしたことはわかりません。うちのお墓には『谷中中門前八軒町、善光寺連中』とあります。これは谷中に最初にできた町で、その頃町家は8軒しかなく、言問通りを善光寺坂というように、その上にあった善光寺の寺内...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2019年10月02日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
ゲストハウス、地域づくりetc.「企画力×サービス力」のクリエイティブ集団で、世界にひとつのサービスを実現しよう!
未経験から広告クリエイティブ業界への最初の一歩を。未知を楽しむマインドで、ハッチの仲間になってみる。

Follow Me!


PAGE TOP