2018年12月14日更新

学びのサービス「仕事旅行式」を開発するー経験×越境の短期学習における効果と実践ー(後編)

3章:仕事旅行は社会人のOSをアップデートさせるー留職との比較ー


一瞬でも基本を忘れたら、根本から崩れ去ってしまう(マイケル・ジョーダン/バスケットボール選手)

前編では「経験学習」と「越境学習」の2つの要素を兼ね備えた学習プログラムーー仕事旅行について解説してきた。当サービスの目指すものは、働き方が多様化するVUCA時代の要請に応え、様々なメニューの職業体験を通じて、働く人が自分らしく持てる力を発揮できるよう、社会人としての成長を促すことである。

言い換えるならそれは、仕事を通じて"自己表現"ができるようになるということである。

「経験×越境」を成長のバネとする学習サービスは仕事旅行以外にも存在する。一例を挙げると、NPO法人クロスフィールズが運...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

仕事旅行ニュウス: 2018年12月14日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
ゲストハウス、地域づくりetc.「企画力×サービス力」のクリエイティブ集団で、世界にひとつのサービスを実現しよう!
地場産業と「若者」の"伴走者"として全力で走る。ホンキの「人づくり」を志す人はG-netの門を叩け

Follow Me!


PAGE TOP