2018年12月19日更新

森まゆみの「谷根千ずっとあるお店」vol.1ー創業67年。町中華の「オトメ」はだれでもふつうに扱ってくれるー

作家の森まゆみさんによる新連載。『地域雑誌 谷中・根津・千駄木』を1984年に創刊、「谷根千(やねせん)」という言葉を世に広めた人としても知られる森さんが、雑誌創刊以前からこの町に"ずっとあるお店"にふらりと立ち寄っては店主にインタビュー。お店の歴史を掘り起こしながら、「長く愛されるお店とは?」についても考える聞き書きエッセイです。仕事でも暮らしでも、何かと変化が歓迎されやすいこの時代に、変わらないことの良さ、ふつうであり続ける力にも目を向けてみます。(編集部)

最近、谷根千の町は訪れる人が多く、たくさん新しい店ができている。マスコミに取り上げられるのはそうした店が多い。それでむしろ、町にずっとある、頑張っている、素敵なお店を紹介したいと考えた。

「石の上にも三年」「継続は力なり」と言うが、たゆまず努力することに、仕事のコツが隠されているのではない...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2018年12月19日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
SOS! 仕事旅行社のコンテンツをつくる"編集職人"募集。ノルマ・出社・空気読みの必要ナシ。もちろん給与はアリ!【業務委託】
「人と仕事が自然と集まるんです」。ユネスコが認定した食文化創造都市・山形県鶴岡で"天職"を見つける(滞在費無料)

Follow Me!


PAGE TOP