2018年10月15日更新

新橋のたね(後編)ーーあわよくばファビアンの仕事ショートショートvol.3

お笑いコンビ「あわよくば」のファビアンさんが妄想の赴くままに書き綴る、仕事をテーマにしたショートショートシリーズ第3弾。「新橋のたね」後編です。(編集部)

前編はコチラ→あわよくばファビアンの仕事ショートショートvol.3:新橋のたね(前編)

面接官は入り口で顔認証を済ませ、ハウスのファスナーを開けた。そして僕に目で合図を送ってきた。企業秘密っぽい割には簡単に見せてくれる。

「いいんですか?」

彼は頷く。好奇心2割、恐怖が3割、あとはどうにでもなれという気持ちだった。僕は恐る恐るファスナーの隙間から中を覗いてみた。そこには二階をぐるりと囲む鉄の足場と中央に架かる橋が見えた。それ以外は確認できなかった。だが確かに一階には何かの気配がする。それも生きている。呼吸をしている。動...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2018年10月15日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP