2018年02月09日更新

営業日が少なくても本気のカフェ「ON AND ON」。続けられるペースで慎重に、そして最高のおもてなしを

営業するのは月に3日だけという、おとぎ話のようなカフェが千葉県の浦安にあります。おいしさとおもてなしが評判で予約枠はいつもいっぱい。人気のお店なのに数日しか開かないのはなぜ? 店主夫妻の妻で調理を担当する貴子さんに伺いました。

“僕が作ったテーブルに、君が作った料理を並べたらお店になるじゃん”

夫の靖広さんが、同じ飲食店でのアルバイトで知り合った貴子さんにそんなことを言ったのは、2人がまだ大学生の頃。それ以来、カフェを開くことがのちに結婚する2人の目標になった。それから約10年、2人のカフェはオープンした。でもそのお店が開くのは月に数回だけ。



カフェを始めるにあたって夫妻が考えたこと


店舗兼自宅のある場所は、貴子さんが育った家の跡地。子...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2018年02月09日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<20年1-3月の新ゼミ生>募集中!2020年1月~3月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP