2018年01月24日更新

働き方改革の本質は“昭和的働き方”のアンインストールー「大人の学び」を科学する中原淳さんに聞く(前編)

働き方をめぐる環境がめまぐるしく変わって行くーーこの時代に注目されるのが「大人の学び」です。「人生100年」とも言われますが、社会人になってからも”学び続ける”ことが、なぜ大切なのでしょうか?  

そこで今回は、人材開発を始めとした“働き方”研究の第一人者・中原淳さん(東京大学准教授)に、仕事旅行社代表の田中翼がインタビュー。新春の特別企画です。

めまぐるしく移り変わる日本の「働き方」事情


田中翼(以下:田中):「人生100年時代」「働き方改革」「プレミアムフライデー」など。2017年の流行語大賞では働き方に関わる言葉が多くノミネートされました。働き方への注目度が年々高まっているように感じますが、中原先生はこの流れをどのように見られていますか?

中原淳氏(以下:中原):そうですね、働き方は昨今の人...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

ロングインタビュー: 2018年01月24日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP