2017年12月06日更新

ワークライフスタイリスト・細野さとみさんに聞く。どうすれば”自由な働き方”を選べますか?

場所や時間にとらわれず自由な働き方をしている、いわゆる「ノマドワーカー」や「フリーランス」。企業でもフレックスタイム制を導入していたり、自宅勤務を許可していたりと、フレキシブルな働き方を取り入れているところが増えています。

IT技術の進化などにより働き方が多様化していく中で、そういった”自由な働き方”ができる時代になってきました。また、「週末起業」や「1円起業」といった言葉もあるように、「起業」のイメージも変わってきているように思います。

とはいえ、「仕事とはツラく厳しく不自由なもの」というイメージはまだまだ強く、自由な働き方に憧れたとしても、「どうすればそれができるの?」を教えてくれる人もそれほど多くはありません。

そのヒントを探すべく、ワークライフスタイリストの細野さとみさんに話を伺いました。聞きなれない職業ですが、どんな仕事なんでしょう?

...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2017年12月06日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ