2017年12月01日更新

いろんな人生が出入りする10坪のお店。「223雑貨店」の店長はなぜ旅に出てキャベツ農家で働いてみたのか?

「223(つつみ)雑貨店」は、就職氷河期世代の店長さんによる開業までの貴重な体験を聞ける人気の仕事旅行先です。

★雑貨店店員になる旅ー思いついたら即行動。楽しめる雑貨店を生み出すアイデア力とは?ー

ひとりでお店を切り盛りする店長に、仕事旅行の旅先としてのおもしろさと開業からの6年に起こった変化について聞きました。

作家さんを旅人として受け入れたこともあります


「オープン当時、小学生だったお客さんも今や高校生。なかには、これは彼氏へのプレゼントかな?という買い物をしていくお嬢さんもいます。ランドセルを背負っていた子が…。大人の6年とのスピードの差に驚きますね」

京王線桜上水駅からほど近く。日大文理学部のキャンパスが近く、学生が行き交うことも多い一角に223雑貨店はある。お店がオープンし...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2017年12月01日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
ゲストハウス、地域づくりetc.「企画力×サービス力」のクリエイティブ集団で、世界にひとつのサービスを実現しよう!
自分の好きなことにチャレンジしてほしい。倉敷でもっとも歴史あるレトロ港町で”天職”を見つける

Follow Me!


PAGE TOP