2017年08月25日更新

シゴト着、シゴト気。vol.2 -神職(神主)-

「仕事着」を通して、気になるあの仕事について知る企画「シゴト着、シゴト気」。第2回でご紹介するのは、「神職(神主)」の仕事着です!

みなさんも、初詣やお祭りで神社を訪れた際に、神職の方を見かけたことがあるはず。でも、この私たちに身近な存在について、普段どんな仕事をしているか、どのようなシゴト着を着ているかなど、あまり知らない方がほとんどではないでしょうか。

今回取材にご協力いただいたのは、川崎市で「山王様」の愛称で親しまれている稲毛神社。取材してみると、シゴト着を通して神職の深遠な世界が見えてきました!

さて、そもそも神職の方は普段どんな仕事をしているのでしょう? 稲毛神社の禰宜である市川和裕さんに聞いてみました。

「私たち神職の仕事は、『祭り』を通して神様へのご奉仕をすること。『祭り』と聞くと、年に何回か行われるお祭りを想像するでしょう? でも、実はお祭りは毎日行われているんで...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年08月25日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP