2017年05月24日更新

日本にたった7人!? 切手デザイナーが極少のキャンバスに凝縮しているものースキマな仕事から見える世界 vol.15ー

連絡を取ろうと思ったらスマートフォンさえあれば、まあなんとかなってしまう現代。郵便を出すことは何かの契約申込みや結婚式の招待状など、数えるほどしかない気がします。手紙を出さないといけないときでも、コンビニで買った切手を貼って出す方が多いのではないでしょうか。

コンビニなどで1枚から買える動物や花が描かれた切手は「普通切手」と呼ばれていますが、それ以外にも何かを記念して作られたり、キャラクターが描かれていたりする、「特殊切手」と呼ばれるものがあります。こちらは郵便局や通販サイトで購入ができます。切手を使うことはなくなってきていますが、たまにはオリジナルデザインの「特殊切手」で手紙を出してみるのも良いかもしれません。

この特殊切手、いったいどれくらい種類があるのでしょう?日本郵政のホームページで昨年度(平成28年度)に発行された「特殊切手」を数えてみたところ、実に60種類もありました。「普通切...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年05月24日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP