2017年05月15日更新

能楽師・武田文志さんはなぜひとつの仕事を続けられるのかー田中翼の「あの人の仕事場に行ってみた日記」vol.7ー

生涯雇用の時代は終わったといわれて久しいが、実際世の中の平均転職回数は平均2.8回と案外少ない。

ただ、これは現在の就労人口(60代まで含む)ものであるため、今後増えていく可能性が大きい。自分の周りを見回してみても、一つの会社に一生いるつもりという人は殆んどいないことから、やはり転職は身近なものになりつつあるのではないだろうか。

一方で、ずっと一つの仕事を続けている人は日々どんなことを考えながら働いているんだろう? とも感じる。異業種への転職さえ当たり前になってきている時代だが、人生を賭けてひとつの何かを極めようとする職人的な仕事に関心を持つ人も多いだろう。

そこで今回は、伝統芸能の世界で働く人の話を聞いてみたいと思い、仕事旅行のホストでもある武田文志(たけだ・ふみゆき)さんに会いにいった。彼の職業は「能楽師」。ご存知のように能楽は基本世襲である。

その家に生まれたからには職業選択の...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年05月15日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP