2017年02月10日更新

イマドキの"働きマン"はカメレオン? 星野源『働く男』を読んだー徒然WORK NEWS(如月の巻)ー

(「シゴトゴト」編集長カワジリが、仕事・働き方に関するニュースや本、映画などに関して、思いつくまま気ままに書いていきます。前回の鎌倉時代の話から今回は現代へ)

イマドキの「デキる男」とは? を知る格好の"教材"


「働きたくない」。こんな一文から始まる本がある。『働く男』という本である。

著者の名は星野源。「逃げ恥」の人だ。いまおそらく日本でもっとも多忙を極めていそうなミュージシャンであり、俳優。仕事でノリにノッていそうな人が、本の書き出しを「働きたくない」で始めるのがちょっと興味深い。

とはいえ「そっかあ、あの星野源でも仕事がツラいんだね!」と共感するのはやや早とちりかも。

まず、この本がリリースされたのは何年か前のこと(単行本が2013年)。「働きたくない」のフレーズは、2015年に文庫になるときに前書きとして加筆された部分なので、いまも彼がそう思ってい...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年02月10日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP