2016年12月21日更新

鯨本あつこのシゴト旅 vol.2ー仲間は東京、私は沖縄、出張先は離島ー

今回は私の働き方について綴りたい。離島経済新聞社(以下、リトケイ)のオフィスは東京にあって、常勤や非常勤のパートスタッフを含めて5〜6人が出社している。2年前までは私もそこに居たのだが、出産をきっかけに東京を離れ、いまは沖縄本島の那覇市で暮らしながら、東京オフィスや離島地域に出張している。

ご承知の通り、沖縄県は47都道府県のなかで最も南にあり、有人離島もたくさんある。ブーゲンビリアやハイビスカスが一年中咲き誇り、島唄、三線、泡盛、温かな人々の雰囲気、方言、シーサー、真っ青な海など、目にも鮮やかなものごとで溢れている。

そんな沖縄には、この暮らしにあこがれて移住する人も多く、私もそんな人々が感じているだろう土地の魅力を感じていて、厚手のコートを着てブルブル震えていた12月に、Tシャツに薄手のパーカーを羽織って、スーパーまで散歩しながら、近所でごろごろしている猫たちや、庭木として植えられてい...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2016年12月21日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP