2016年10月31日更新

オバマ大統領がガチで語った、働き方の未来

雑誌・オンラインメディアの「WIRED」(US版)が、「11月号のゲストエディターにオバマ大統領を迎えた」というニュースが話題になりました。残り少ない任期とはいえ、現職の大統領が一般メディアの編集サポートを行うのは米国史上初とのこと。


オバマ大統領がゲストエディター就任にあたり「WIRED」(US版)に寄せたコメント(Youtubeより)

近頃その一部がウェブで公開されました。「ニューラルネットワーク、自動運転、そして世界の未来」と題されたオバマ大統領とMITメディアラボ・伊藤穰一所長による対談記事です。

かなり読み応えのある長い記事ですが、対談の後半で...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年10月31日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
ローカルとグローバルが混在する熊野で、コミュニケーシ ョンが起きる場を作り出す。
「ただつくって捨てるものづくり」はしたくない。 地球の未来を想う、ベンチャー気質な町工場。

Follow Me!


PAGE TOP