2016年10月28日更新

ちょいと男前な“アネキ”とめぐる南の島々ー『あまみの甘み あまみの香り』(鯨本あつこ・石原みどり著)を読んで

11月半ばより仕事旅行の記事コーナー「シゴトゴト」で、お二人の著者に「仕事」や「働き方」に関するエッセイを連載していただく予定です。

お一人は鯨本あつこさん(離島経済新聞編集長)。鯨本さんは近頃、初めての書籍『あまみの甘み あまみの香り』(西日本出版社/共著)をリリースされたこともあり、ここでは執筆者のご紹介を兼ねて本のレビューを。

記事:河尻亨一(仕事旅行社キュレーター)

スイーツみたいな南の酒には、女子を復活させる力がある


『あまみの甘み あまみの香り』(鯨本あつこ・石原みどり著)を読んだ。

これは奄美群島の5つの島々(奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島)にある、黒糖焼酎をつくる全25の酒蔵を、「くじら」こと鯨本さんと、「くっかる」こと石原さんが3年をかけてめぐり、そこで出会った酒と人、島にまつわる様々なエピソードを紹介していくエッセイ風の紀行文...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年10月28日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP