2016年09月12日更新

手作りの道具に囲まれた工房で――木彫り職人になる旅【仕事旅行体験レポ】

今回訪ねたのは、東京都大田区にある前島木彫所。神輿や神社、欄間などの彫刻を代々手掛けてきた彫刻師の工房です。4代目の木彫り職人・前島秀光さんのもとで体験した仕事旅行の様子をレポートします。

「道具さえあれば、だれにだって作れる」


前島木彫所は蒲田から3駅、東急池上線千鳥町駅を下車して徒歩3分ほど歩いた住宅街にありました。呼び鈴を押すと、中からは「どうぞ!」と大きな声。

扉を開けると、玄関には船の造形のオブジェや器といった木製品が目に入ります。にこやかで元気な前島さんの声に招かれ、客間に入りました。

「不思議なもので、活気があるところには仕事が来るんですよ。だから昔から、電話に出るときも大きな声を意識しています(笑)」(前島さん)

木彫りということもあり、とっつきにくい“職人さん”をイメージしていたので、前島さんの快活な人柄...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

仕事旅行ニュウス: 2016年09月12日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP