2016年07月20日更新

ネットでブームの似顔絵サービス「マジョリ画」。かわいい美の世界を描いた人は?

いま若い女性のあいだで大人気の「マジョリ画」をご存知でしょうか?

資生堂のセルフメーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」が、7月14日(木)に「マジョリ画」というサービスを公開。似顔絵ジェネレーターを用いて、髪型や化粧などを選択しながら、自分や他人の似顔絵が完成させられるとあり、女性のあいだで流行っているようです。

FacebookやInstagramでは続々と体験者自身のマジョリ画が投稿され、5日間でおよそ25,000件の「#マジョリ画」タグ付き画像が投稿されたほど。

ブームになっているこの「マジョリ画」ですが、原画となるイラストを手がけたのは83歳の宇野亞喜良(うの・あきら)氏。

宇野氏は1950年代から第一線のグラフィックデザイナーとして活躍している、日本を代表するクリエイター。2013年には椎名林檎のCDアルバムジャケットなども手がけたことでも知られています。

どんなマジョリ画に仕上がるのか、さっそく...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年07月20日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<20年1-3月の新ゼミ生>募集中!2020年1月~3月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP