2016年06月09日更新

起業で月額14万円の“ベーシックインカム”支給。民話の古里「遠野」に新しい物語を

遠野市に住民票を移すこと、地元の資源を活かして起業することを条件に、月額約14万円のベーシック・インカムを支給します

——と、ウェブサイト等で呼びかけているのは、「Next Commons Lab」という地域活性のプロジェクト。

★Next Commons Lab

「ベーシックインカム」はこの数年来よく耳にする言葉。ちょっと気になりますね。

「政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給する」制度として知られ(wikipediaより)、ヨーロッパを中心に実験的な一部導入を試みる国もあります。

ごく簡単に言うと「まったく働かなくても一定のお金が給付される」仕組みです。

結果は「見送り」となりましたが、スイスでは先日「導入するか否か?」をめぐって国民投...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年06月09日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP