2015年11月26日更新

占いを信じない私が、手相鑑定士に見てもらった

仕事旅行社インターンの島田です。私がおススメする仕事旅行をピックアップしていくこのコーナー、今日ご紹介するのは人気鑑定士大悟さんの占い師になる旅です。なんと今回は私も手相を見ていただきました!

実を言うと、半信半疑で占いに臨みました


先日、仕事旅行社のスタッフ一同で手相を占っていただきました。鑑定は2か月待ち、旅行の体験先としても人気の手相鑑定士・大悟さんを招いて、いざ鑑定開始です。一人30分ほどかけて、じっくりと見ていただきました。

さて、実をいうと…私はあまり占いを信じないタイプです!
今回も初めての体験にわくわくする一方で、「手相で何が分かるのだろう」と半信半疑ながら臨んだ鑑定でした。

しかし、始まって1分とたたないうちに心から信頼し耳を傾けてしまう大悟さんの鑑定とトークの軽快なこと!
今回は私の占い体験レポートと共に、手相鑑定士・大悟さんをご紹介します!

まずは大悟さんとスタッフ全員でご挨拶。男性スタッフが多い職場に、ワントーン高い元気な声が響きます。大悟さんはにこやかに「手相鑑定士」と書かれた名刺をくださいました。

さあ、ついに私の番がやってきたので、ドキドキしながら席につきました。

手相鑑定士・大悟さんによる占い開始!




ペンライトとボールペンを手にした大悟さんは、私の手相を一目見るなり「いいじゃない~」とにこり。
そこから、怒涛の診断結果とアドバイスが始まりました。
大悟さんというお名前から硬派な男性を想像していたのですが、お喋り好きそうな雰囲気はアニキというよりむしろ”アネキ”。女性のお客さんもリラックスして接することができます。

「あなた努力家で一生懸命だけれど、頑張りすぎる人なのね」
「いくら頑張っても“まだ足りない”って自分を追いつめちゃうのはよくないわ~」
「だれかに喜んでもらえるのが好きなのね。報われてないと思って辛くなることもあるから、そのエネルギーは仕事に活かしなさい」

少々早口に次から次と出てくる言葉がまさに自分を言い当てており、「なぜ初対面の人なのにバレてるの!?」と驚く間もなく続きます。
私は「そうなんですよ、よくおわかりで…!」といった思いで、ただ言葉もなくうなずくばかり。

言葉のやりとりをしながら深層心理を読まれるのではと意識していた私でしたが、開始1分足らずで大悟さんを信用しきってその言葉に聞き入っていました。

将来、手相が変わっても大丈夫!解説で手が人生の縮図に見えてくる



大悟さんのアドバイスは的確。淡々と手相を分析してくれます。

「この線が交わり合って、島ができているでしょう。これは…」
「この線、どんどん下に向かっているから…」

どの線が何を意味するのかもていねいに教えてくれるので、これからの人生が手の中に凝縮されて見えてくるような不思議な感覚になりました。

答えによっては「なんで結婚線がこっちに…」と自分の運命を恨みたくなる線もあるのですが、説明を聞いて安心しました。
「その人の思いや行動で、手相は変わってくるものよ」と大悟さんは言います。

占いを信じないタイプの私が、占っていただいて気づいたこと


ホンモノの鑑定士さんに見ていただいて、私は大きく2つの新たな気づきがありました。

1、占いで一喜一憂するのではなく、“良いこと”は自信に、“不安なこと”には備えがあるという余裕に変えていけばいい

いままでは他力本願なイメージのあった占いでしたが、今回で見方が変わりました。
困難に直面したとき自分はどんな気持ちになってしまいがちなのか、どういう心持ちで臨むべきかを惜しげもなく伝えてくれようとする姿勢に圧倒された今回。

自分で意識していなかった強み、注意すべきことを教えてもらえたことで、根拠のない不安で一歩を踏み出しにくかったことにも挑戦できそうです。

2、絶対に見放さず、寄り添い続けることが何より人に「信じる気持ち」を与える

信じたくないような困難を示唆しながらも、「決まったことよ」と突き放すのではなく「この辛さを超えて、あなたはもっと視野が広がるのよ」と寄り添ってくれる大悟さん。
「分かってくれている」という安心感からでしょうか、耳を傾けながら、私はなぜだか目頭が熱くなってしまいました。

大悟さんの口調や雰囲気は「困難でも、あなたなら大丈夫」というような力強さがありました。大丈夫と言ってくれる人がいるって、なんだか無条件にうれしくなって安心してしまうものなのですね。
長所短所を客観的に指摘されたうえで、運命をとことん肯定してもらえることは人を満たすのだと実感しました。

仕事旅行の体験ツアーでは、占いは、友達や一緒に参加した仲間とペアになって挑戦していただけます。手相という「人生の地図」の読み方を教わってみませんか?ただひとつ私からのお願いです、鑑定の結果を相手に伝えるときには「あなたなら大丈夫!」という応援の気持ちをお忘れなく!



【仕事旅行の体験ツアーはこちら】
占い師になる旅~手相という“人生の地図”の読み方を教わる150分~
仕事旅行ニュース: 2015年11月26日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おとなのインターン」へ

Follow Me!


PAGE TOP