2016年04月20日更新

ミレニアル世代の3人に2人が2020年までの離職を希望? 世界的に激変する働き方と仕事選び

世界最大級のビジネスプロフェッショナルグループとして知られる「デロイト・トウシュ・トーマツ(デロイト)」が、世界29カ国のミレニアル世代を対象にアンケート調査を実施(約7,700人/日本から300人)。この世代の会社への帰属意識や価値観について分析しました。

一般的に「ミレニアル」とは2000年以降に成人した世代を指します(本調査では1982年以降に生まれた人が対象)。

デジタル機器やインターネットを身近に育ったいわゆる「デジタルネイティブ世代」は、どういった働き方の志向があるのでしょう? 調査のポイントをピックアップしてみました。

記事:シゴトゴト編集部

出典:2016年 デロイト ミレニアル年次調査
参考:

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年04月20日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
建設現場を支えるプロフェッショナル。職人が命を預ける場所を創る
副業OKどころか"推奨"の学生人材バンク。日本一人口が少ない鳥取県で、先進的な「人と仕事のマッチング」プログラムを作る

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP