2016年04月06日更新

通勤ストレスなくなるなら「年に91万2384円」払ってもいい…? 20〜30代、都心で働く女性たち朝のホンネ

大都市で働く人にとって朝夕の通勤は“ひと仕事”。けっこうギュウギュウの車内で、いまこの記事を読んでらっしゃる方もいるかもしれません。

このたび安田不動産株式会社が、働く女性500名(未婚の20~30代)を対象に「『朝』の使い方」に関する調査を実施。多くの女性が朝の通勤時に、大きなストレスを感じていることが明らかになりました。

調査リリース:新生活目前!83%が認める朝の重要性 ”働く先輩女性の朝”を調査 「東京近郊型」女性は通勤時に「年間91万円」分のストレス経験!?

この調査の紹介を中心に、働く女性の「朝のホンネ」に迫ってみます。

通勤に時間かかりすぎ。電車混みすぎ


調査では83%の女性が、「朝の時間をうまく使うことは重要だと思う」と回答しつつ、「自分の『朝の時間の使い方』がうまいと思いますか?」という問いに、「はい」と答えた人は25%に留まっています。うまく使いたいけど、使えてない…。大きなギャップが見て取れます。


画像:自分の『朝の時間の使い方』がうまいと思いますか?(調査リリースより)

「朝の時間を使いこなせていない」人たちの声を分析したところ、「通勤時間が長く、満員電車で何もできない」など、通勤環境に対する不満が見受けられたようです。

みなさんどれくらいの時間をかけて通勤されているのでしょう?

こちらは別会社による3年前の調査になりますが、最も多いのが46~60分(27.4%)、次いで31~45分(21.1%)、1時間~1時間15分(17%)というデータもあります。

参考:「オフィスで働く女性の1日(平日)」(OLのためのフリーペーパー「シティリビング」による調査)

東京近郊で働く女性だけが対象ではなく、年齢層もこちらのほうが幅広いようですが、それでも45分以上かかると答えた人が6割以上にも及びます。つまり往復だと90分以上。働く女性にとって、通勤時間は1日の大きな割合を占めていると言えそうです。

正直いくら払います? 通勤ストレスから解放されるなら


安田不動産による今回の調査では、「通勤時間が長い」(片道45分以上)首都圏在住女性のライフスタイルを「東京近郊型」としています。

「近郊型」女性250名を対象に、通勤時間とライフスタイルの関係を調べたところ、「平日の通勤時間にストレスを感じている」と答えた人は81%にのぼったそう。

さらに「近郊型」女性の約3人に2人が、「通勤時間中に体調が悪くなった」経験があると答えています。車内の混雑による精神的なストレスはもちろん、なかには「電車が揺れた時に足を踏まれて怪我をした経験がある」という声までありました。

「激コミ」に加えて「時間も長い」ようでは、体調が悪くなってもおかしくありません。“車内”でも“社内”でもストレス続きでは、やりきれないですね…。「できるならこの一方だけでもなくしたい!」というのは、女性だけでなく男性も含む多くの人にとって切実な思いなのではないでしょうか。

この調査では「近郊型」女性に対して、「通勤のストレスから解放されるなら、いくら支払えますか」という、ちょっとストレートな質問も投げかけてみた模様。

すると…1回の通勤で片道あたり平均「1,782円出していい」という回答が得られたとか。つまり、1日で約3800円、1年でなんと約91万円(91万2384円)出費する価値があるとの結果に。これには同調査リリースも「驚きの結果」と評しています。

もちろん、実際にお金を出すわけではなく、回答者のみなさん多少は“盛ってしまった”部分もあるのかもしれませんが、それにしても働く女性にとって、通勤のラッシュはハンパないツラさだということは想像できます。

※年間の仕事日数は厚生労働省のデータより算出。

2人に1人以上が「メイク・食事」など10分以内で済ます


では、そのように回答した「近郊型」の働く女性たちは、忙しい朝をどのように過ごしているのでしょう? 


「平日の朝の支度」にどのくらい時間をかけていますか?(調査リリースより)

「朝の支度」にかけている時間についての質問では、「情報収集」は62%、「食事」は57%、「メイク」は55%の女性が、それぞれ“10分未満”で済ませていることが判明(おおよそ2人に1人以上)。

「朝の時間をうまく使いたい(83%)」と思いつつ、「うまく使えていない(75%)」とほとんどの人が思うのも当然。「うまく使おうにも余裕なさすぎて無理!」というのがホンネなのでは?

出典:新生活目前! 83%が認める朝の重要性 ”働く先輩女性の朝”を調査 「東京近郊型」女性は通勤時に「年間91万円」分のストレス経験!?(安田不動産株式会社調べ)
読みもの&流行りもの: 2016年04月06日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP