募集職種:クラフトマン(ゴルフクラブ)  ピンゴルフジャパン株式会社  埼玉

まずは工場見学から。世界一流のゴルファーも愛用する、オーダーメードゴルフクラブ職人の世界へいざ

この会社に興味がある

企業情報

ピンゴルフジャパン株式会社

創立50年以上の歴史を誇る世界的ゴルフクラブメーカーPINGの日本法人です。
「カスタムフィッティング」「革新的製品開発力」「最高品質国内組立」というこだわりを持って、お客様ひとりひとりに最適なクラブを組み立てています。
パターの種類に【ピン型】という形状があるように、PINGと言えばパターのイメージも強いのですが、ドライバーやアイアンの売れ行きも好調で、カスタムフィッティングが可能な販売店の数は全国に200店舗以上となっています。
地図を表示

こんな人と一緒に働きたい

・仕事に限らず、自分の目標や将来のビジョンを持っている人
・(人数の多い部署なので)協調性のある人

仕事内容

ゴルフクラブ製造のすべてに携わる職人仕事

仕事旅行のユーザーの中にはものづくりに興味があるという方も少なくありません。伝統工芸や彫金、鋳造と、どれも人気の旅先としてランクインを続けています。そんなものづくりファンにおススメのおとなのインターンが登場です。今回のインターン先は、アメリカのフェニックスに本社を置く外資のゴルフクラブメーカーの日本法人「ピンゴルフジャパン」。埼玉県の北戸田にある日本工場でオーダーメードのゴルフクラブを作る職人の募集です。

あまり聞きなれないオーダーメードのゴルフクラブづくりについて、説明してくれたのはベテラン職人の岡安さん。本社から表彰状を受け取るほどのベテランです。ゴルフクラブづくりの仕事とは?そしてその魅力とは?将来の展望とは?お話しをうかがってきました。


――まずは御社の特徴であるオーダーメードのゴルフクラブについて教えてください。
オーダーメードクラブは、ユーザーの身長と床から手首までの長さを調べることからすべてが始まります。これを基本情報として、おおよそのクラブの長さを決めます。実際にボールを打ってもらうことで、ユーザーの姿勢、癖、好みなどを加味しながら最適なシャフト(柄の部分)、フェース(ボールを打つ面)、グリップ(握り手)、ヘッド(先端部)を組み合わせ、最適なゴルフクラブを決定します。ゴルフクラブメーカーはいくつかありますが、ここまで幅広く対応しているのはうちだけだと思います。

――ゴルフクラブ職人の仕事内容を教えてください。
ゴルフクラブ職人の仕事は、販売代理店からお客様の希望するゴルフクラブデータが届いたところから始まります。正確性とスピードを意識しつつ、オーダーから48時間以内にクラブを組み立て、発送を完了します。製造工程としてはだいたい15個ほどあるのですが、そのすべてに対応できるのが理想です。最初は先輩職人のサポートから始まり、最終的にはハンマーを用いて微妙な角度調整を行う「ライ角度調整」や目視のみでミリ単位の調整を行う「グリップの挿入」など難易度の高い仕事へキャリアアップしていきます。全行程を対応できるようになるまでは、そこまで時間はかからないかもしれませんが、技をより突き詰めていくことでプロゴルファー向けのクラブ作製を担当したり、クラブの品質改善に携わるなど深みのある仕事です。

《PINGのことをもっと詳しく知りたい方へ》
世界の一流プロも愛用中 ツアー情報
世界中で愛される PINGの歴史

0.1mmのずれで、構えた時の雰囲気が変わります

――職人として、ゴルフクラブづくりの魅力を教えてください。
一つ一つの工程を正確に、いかに早くできるか。積み重ねじゃないですが、自分の中の変化がわかるのが魅力です。例えば、最初は2分、3分かかっていた1つの工程が、今では30秒くらいでできるようになったり。まさに極めて行くというのが楽しいですね。
あと、作った商品を使ってコンペで優勝できたという話を聞いたり、プロが使ってくれて結果が出た時はうれしいですね。テレビを通じて実際にそれを使ってくれている姿を見ていて。自己満足だけれど。これ、俺が作ったんだぞって誇らしい気分になります。

――仕事の難しさや奥深さについて教えてください。
例えば、グリップをはめる作業。これは機械では計測することが出来ない職人技が必要な工程です。グリップが所定の位置から数ミリずれるだけで、構えた際のフェースの角度が傾いてしまいます。1°傾くと150ヤード先では、3ヤードもずれが生じてしまいます。
また正確な位置に設置されているようでも、ほんの僅かなずれで構えた時の雰囲気が変わります。例えば、去年の話ですが、ある社員がいつも手掛けている某プロのグリップ交換をほかのものが担当したことがありました。すると、これ○○さんが入れてないよねって。一試合使っただけで交換の注文を受けました。わかるのも怖いですが・・・その位繊細な世界です。
他にもヘッドをたたいて曲げるという作業があるのですが、金属の材質および叩く力によって曲がり方が違います。同じ力でも1°曲がる場合と、それ以上曲がる場合と分かれてくる。これはもう体で覚えていくしかありません。

ものづくりを極めることから、広がるキャリア

――技を極めていくとどうなるのですか。
経験則からグリップの位置や素材の特徴を捉えることで、効率が増し作業時間も短縮されていきます。人によりますが、同じ時間内でできる仕事量に4倍、5倍の差が出てきます。まさに熟練の技が求められる職人気質な仕事です。
しかも、確かにパーツを組み立てるという作業自体は同じですが、お客様によってそのオーダーは多種多様なので、同じ商品をつくることはありません。モデルチェンジのたびに、力の入れ具合などそれまでと異なる部分があるので、単純そうに見えても、常に学ぶ姿勢が必要な作業だと思っています。また、もし万が一飽きが来ても、クラブづくりの経験をベースに様々なキャリアステップがあるので、そっちに進むこともできます。


――ものづくりから広がるキャリアパスを教えてください。
とにかくモノづくりを極めるというのも一つですし、極めていく中で得た知識・経験を後輩の指導や育成という形で活かしたり、モノづくりの各工程を理解しているからこそできる、作業工程全体を管理する立場を目指す道もあります。英語は必須ですが、品質の管理や改善に関して、アメリカ本社のエンジニアとやりとりすることだって可能です。
また、今は他の部署で活躍している社員の中にも、最初は職人としてクラブ作りからスタートした人がたくさんいます。例えば、販売代理店や一般のお客様との窓口であるカスタマーサービスのスタッフや、お客様に合うクラブ選びのお手伝いをするフィッティングスペシャリスト、それ以外にも、培った商品知識をもとに営業に回ることや、プロやジュニアゴルファーのサポート担当になった人もいます。ゴルフクラブの知識さえしっかり獲得できれば、ゴルフ業界の中で様々なキャリアステップを選ぶことが可能です。


ちなみに、ピンゴルフジャパンの職人のほとんどはゴルフ未経験者。女性も数多く活躍しています。ものづくりをしてみたいという思いさえあれば、未経験者でも歓迎とのことです。職人デビューした後に、商品の知識が増え、ほかの仕事に興味が出た場合は異動も可能です。ものづくりに挑戦したい方、ここからキャリアをスタートするのもありかもしれません。

求人情報

募集する職種

・クラフトマン(ゴルフクラブ)

給与 A:短期(1日)無給
B:長期(3ヵ月~)時給1,100円
任せたい仕事 A:短期(1日)工場見学のつもりで、お気軽にお越しください
B:長期(3ヵ月~)時給1,100円ゴルフクラブの加工・組立、それに付随する補助業務等を担当いただきます
こんな人と働きたい ・仕事に限らず、自分の目標や将来のビジョンを持っている人
・(人数の多い部署なので)協調性のある人
必須スキル ・ものづくりに興味があること
歓迎スキル ・ゴルフの経験
インターン期間 A:短期(1日間)9:30-18:30の営業時間の間で2時間程度
B:長期(3ヶ月~)9:30-18:30 (休憩1時間、実働8時間)※週5日勤務を想定しています。

応募時にAまたはBのいずれかをお申し付けください。
採用までの流れ (書類選考)→(面談)→(インターン採用)
インターン参加後は? 正社員採用の可能性あり
場所 埼玉県戸田市美女木東2-1-14
地図を表示
この会社に興味がある

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加

Follow Me!


PAGE TOP