日程固定旅行
11月16日(土)開催
募集終了まで残り 16

地域文化の伝え手になる旅
- 筑後のものづくりをプロデュース。「地域文化商社」の伝え手になる旅 -

開催日程:
申込人数:
参加料金:12,000円 + 消費税:1,200円 = 合計金額:13,200円

※藍染ハンカチ染め体験代1600円(税抜)は含まれません。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

伝統の知恵に学び、枠を超えていくチカラ

学びのロードマップ

  1. アンテナショップから地域文化商社へ、設立からの現在までの経緯を聞く。
  2. 地域のものづくりと文化の循環を生む方法とは?
  3. ヒントはいつも現場に。規模も考え方もさまざまな職人たちに会いに行く。

アンテナショップから「地域文化商社」へ

「うなぎの寝床」は、福岡県八女市に本店を構えるアンテナショップ。「九州ちくごのものづくりを伝える」をテーマに、生活雑貨や食器、衣料品を中心とした地域発の様々なアイテムを扱っています。オンライン通販も行っており、サイトでは久留米絣のもんぺや木のお弁当箱など、数々のプロダクトが紹介されています。

うなぎの寝床ーーちょっとユーモラスなこの店名(社名)は、明治期の町家を改装した店舗の間口が狭く奥行きが深いことから名付けられたとのこと。

お店のネーミングと同じくらいユニークなのは、魅力的な地域物産をセレクトして販売するだけの"アンテナショップ"ではないところ。

現在は「地域文化商社」のコンセプトを掲げ、地域文化を担保するための経済機能を担うべく、オリジナル商品の開発・販売から卸販売、動画制作、コンサルティング、EC及びウェブサイト構築、通訳・翻訳など幅広い事業を展開しています。

なぜ、うなぎの寝床の"アンテナ"は、いろんなフィールドに伸びていったのか? 地域文化を守り育むには、どんなことが大切なのか? 

この旅では、かつて仕事旅行の「伝統工芸の編集者になる旅」に参加したことがきっかけで、うなぎの寝床に入社することになった渡邊令さんを案内人として、同社の取り組みを徹底ガイドしていただきます。うなぎの寝床の2つの店舗だけでなく、取引きのある工房も訪ねます。

伝統工芸や地域のものづくりに興味がある人はもちろん、商品プロモーションや地域振興、新規事業開拓に携わる人にもおすすめの仕事旅行。以下もご一読の上、ピンとくるものがあったらぜひ一度、九州有数の伝統工芸の町・八女市へ足を運んでみてください。
続きを見る

地域のものづくりと文化は"循環"することで伸びていく

2012年、アンテナショップとして開業したうなぎの寝床は、その後なぜ「地域文化商社」へと発展してくことになったのでしょう? その背景を、渡邊さんは次のように話してくれました。
 
「うなぎの寝床は、単にものを仕入れて売るだけではなく、地域文化が『幸せに収束する』手助けをしたいと考えています。収束って、ちょっと変わった表現だと思いませんか? これは、伝統文化をかならずしも『伝統のまま』残すことが目的ではないことを表しているんです。たとえば、今は立派な仏壇が必要な人って減ってきていますよね。かたくなに昔のスタイルを受け継ぐ必要はなくて、デザインやサイズ、生産量を調整していけばいいと思うんです。だから伝統工芸に限らず、商業製品も扱っています。文化が生まれた背景をきちんと伝え、今の使い手の生活シーンに近づけていくこと。また、作り手が経済的に自立できるようになることも重要です。作り手が担えない流通や伝達、アーカイブなどの役割を担うことで、垣根を超えて地域文化を支える存在になれたらと思っています」。

2012年にオープンした本店のアンテナショップは、「九州のものづくりを伝える」というコンセプトで運営しています。地域のものづくりが一堂にかいして見て学べる、ミュージアムショップのような役割になっています。中でも、2階で展示している「MONPE」は久留米絣を伝えるために作り始めたうなぎの寝床のオリジナル商品で、今では久留米絣の織元はもちろん、全国各地の織物産地とコラボをしながら展開しています。

本店に加え、2017年には2号店「旧寺崎邸」もオープンしました。こちらでは、「参照・比較・産地交流」などをキーワードに、九州外のものづくりを紹介しています。その地域のものや活動、資源の良さは、他の地域と比べて初めて気づけるからです。ギャラリースペースでは、月替わりで九州内外の作り手を特集した「企画展」やトークイベント(不定期)なども開催。併設するあだち珈琲での喫茶スペースと合わせて、じっくり楽しめる場所となっています。

渡邊さんは、ロンドン大学で文化人類学を専攻していたそうです。ここで文化の比較について学びます。たとえば同じ研究対象でも、アメリカ人と日本人では、違うバックグラウンドをもっているので、違う見方をします。つまり、自分自身の文化背景を深く知っておかなければ、何も語ることができないのです。

東京生まれの渡邊さんが地方で感じた「多様性」が今の仕事の原点になっているそうです。もともと福岡のポンプメーカーで社長秘書の仕事をしていた渡邊さんが、今の仕事にたどり着いた経緯とは? 自分の興味関心に近いところで働きたいと感じている人は、渡邊さんのライフヒストリーからヒントを得ることができるのではないでしょうか?

ヒントはいつも現場に。規模も考え方もさまざまな職人に会いに行く

周辺の八女の町を散策し、名所とされている「白壁の町並み」で渡邉さんおすすめのランチを済ませたら、職人さんの仕事場を訪問します。

うなぎの寝床のお店や活動は、あくまでも九州・筑後地域のものづくりや作り手、歴史などを知ってもらうための入り口でしかありません。お客さんは、ものを買うことでそれを「知る」きっかけができますが、一番大事なのは「自分ごととして感じる」ことです。だからこそ、仕事旅行で来ていただく方には、商品の先にある産地や作り手を直に見て、聞いて、体感してほしいと渡邊さんはいいます。

今回訪問予定の池田絣工房では、見学だけでなく、実際に藍染を体験することができます。池田絣工房は、うなぎの寝床が深く関わる「久留米絣」という織物の原点ともいえる藍染手織りを専門にしています。久留米絣の技法や、藍という特殊な天然染料についてレクチャーを受け、久留米絣の織元がこれからも生産を続けていくためにどんな工夫をしているのか教えてもらいます。

また、池田絣工房の他にも、機械織りの久留米絣・陶器(星野焼・男ノ子焼)・竹細工・提灯・仏壇・和紙・桶・線香など、近隣にある作り手の中から1〜2件をご案内します。八女の多種多様なものづくりと作り手、そして、地域の歴史や文脈を知ることができる旅になっています。

ある織物工房の方はいいます。「代表の白水さんには、創業当時からお世話になっていて。HPを更新しなくちゃいけなくなったんだけど、今とても忙しくしていらっしゃるでしょ。申し訳ないなと思いつつ久しぶりに連絡してみたら、やってくださるって。本当に熱意があっていい方なの」。

アンテナショップから始まったうなぎの寝床が、新たに「地域文化商社」というスローガンを掲げ、柔軟に仕事を変化させていく背景には、現場の職人さんの抱える問題を解決したい、力になりたいという純粋な思いがあるのでしょう。ぜひ、筑後地方のものづくりの世界を盛り上げるエネルギーを感じに来てみてください。

体験スケジュール及び内容

時間行程体験内容
10:00旧寺崎邸 集合*矢原町バス停から徒歩4分、西唐人町バス停から徒歩10〜15分
オリエンテーション・自己紹介(参加した理由/持ち帰りたいこと)
・1日の流れの説明
仕事の説明・うなぎの寝床が考えていることー「地域文化商社」とは?
 ・過去の仕事の具体例
仕事の見学うなぎの寝床の本店と2号店(旧寺崎邸)の見学と解説
食事うなぎの寝床がある「白壁の町並み」でランチ(食事代は別途)
 ・うなぎの寝床が大切にしていることやこだわり
 ・この仕事の楽しいこと、辛いこと
工房へ移動(ジャンルの異なる2件ほど)
仕事の体験(1)・工房について/商品の見学
・制作風景の見学
・質疑応答
・藍染体験
仕事の体験(2)・工房について/商品の見学
・制作風景の見学
・質疑応答
旅のまとめ・本日の感想/気づき
・今後に生かしたいこと
・ホストからのフィードバック
18:00仕事旅行終了

開催概要

定員: 4名 (最少催行人数: 2名以上)

最少催行人数について

時間: 10:00〜18:00 8時間00分

締切: 催行日10日前締切

場所: 旧寺崎邸
福岡県八女市本町327

地図を表示
開催日程:
<<
2019年10月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
参加料金:12,000円 + 消費税:1,200円 = 合計金額:13,200円

※藍染ハンカチ染め体験代1600円(税抜)は含まれません。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP