日程固定旅行
8月17日(土)開催
募集終了まで残り 19

萩のまちを歩き、人に出会い、自分の感性で"編集"しよう。偉人たちが一歩を踏み出した城下町から、まちづくりの世界へ
- まちの編集者になる旅 -

開催日程:
申込人数:
合計金額:10800円

体験は二日間です。表示されている日程は、初日の日程です。ご注意ください。
ご宿泊代金は含まれておりません。ご宿泊先は、ご自身で御手配ください。
萩の中心部にあるゲストハウスruco付近がおすすめです。
東萩駅降りてすぐ、ロイヤルインテリジェントホテルなどもあります。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

しなやかに発想し、価値を生み出すチカラ

学びのロードマップ

  1. はぎ地域資産株式会社が出来上がった経緯を聞く
  2. 萩のまちを代表する魅力的な企業を訪問し、その魅力に迫る
  3. ピッチイベントに参加し、萩のまちの魅力を切り取る

旅のホストと仕事ガイド

はぎ地域資産株式会社

山口県萩市で地域の魅力を再発掘し、関東や世界に向けて発信していく会社です。
ukishimaというスペースを使い、毎月事業プレゼン会を行い起業家を支援する活動も行っています。合言葉はやりたい事をやれる世界を作る!
実業として、35歳以下のスタッフを中心に「いり吉」という鍋料理店を経営しています。

萩を ”やりたいことができる場所” にしたい


山口県北部のまち、萩。江戸時代、毛利氏を藩主とする長州藩の藩庁が置かれ、風情あるまち並みが残ります。また、その時代に朝鮮半島より伝わった「萩焼」でもその名がよく知られています。
新幹線の新山口駅から萩へ向かうバスの中からは、”山口らしい”オレンジ色の瓦屋根が軒を連ねているのが見えます。綺麗に花を添えられたお地蔵さんがあちらこちらに見え隠れし、住民の暮らしの中に脈々と受け継がれている奥深いものが感じられました。

今回の旅先「はぎ地域資産株式会社」は、鎌倉で洋館を改築したウェディングやレストランなどの事業を手がける(株)b.note 代表の新井達夫さんが、山口県萩市に設立した会社です。

「萩に来たとき、若い人のエネルギーが強いと感じました。しかし、あと一歩が踏み出せず、着火さえすれば……という状況でした。夢をもった人たちが、それを叶えられる場所にしたい。"やりたいことを自由にできる世界”をつくれたら、おのずとまちが変わってくると思うんです」

鎌倉と同様に伝統的建築物がたくさん残っていることも魅力でした。はぎ地域資産株式会社が運営している飲食店「いり吉」の入居する物件に出会ったことが萩で事業を始めるきっかけだったそう。

現在、はぎ地域資産株式会社の主力事業は飲食ですが、これはあくまでも萩の地域資産を活かすための手段のひとつ。他にも昨年末に新しく事業を始めたい人が利用できるようにと、地域にある川沿いの古民家をリノベーションしたシェアオフィス「ukishima」をオープンさせました。スペースの利用だけでなく、毎月第三日曜に「u-pich(ユーピッチ)」を開催し、事業のプレゼンを通して協力者やアイデアを募り、実現させていく場になっています。

奈良県からの Iターン移住者ではぎ地域資産株式会社社員の小川優子さんは、u-pichからアイデアを形にした一人。萩でたくさん獲れる甘夏を生かした地ビールをプロデュースし、市内のスーパーで販売しています。

「当初は地ビールやクラフトビールなどの言葉がまだ浸透していない頃で、周りは反対の声ばかりでした。萩では昔から『やりたい』との声はよく聞きましたが、『萩じゃ無理だよね』という雰囲気があったと思います。わたしはこの会社から自分のアイデアが形になる喜びを体験しました」
続きを見る

問いを立て、萩のまちを編集せよ!

u-pichにはコアメンバーを含め、約30人が常時集まります。多いときには50-60人になることも。金融機関や経営者などいろいろな業種の人が来るので、具体的な話に繋がりやすいのだとか。また、老若男女問わず近所の方が参加するので、「わたし手伝うよ」「人や場所を紹介するよ」との声が上がることもあるそうです。

今回の旅では、萩のまちを歩き、萩の人に出会い、集めた情報を元に、あなたならではの視点で「萩」を編集し、u-pichでプレゼンします。地元企業を横串で刺せるような事業の企画をしても楽しいかもしれませんし、新たな観光のコンセプトを立てても良いかもしれません。あなたの作り上げた案に対する、地元民の反応を直接見ることができるのが大きな魅力です。

「東京にはあるけど地方にはない、と言われることが多いですが、反対に地方にしかないものがあると思っています。でも長年地方で生活しているとそれを見つけるのは難しいもの。外部の方が萩を訪れ、すでにあるものをどのように切り取り、見せることができるか? それが今回のテーマとなっている”まちの編集"だと思っています」

難しいことは考えなくてOK。2日間で見た風景や出会った人、言葉。見えてきた課題や疑問、そして解決方法。感じたことをそのまま、あなたの感性で編集し、「萩のまちでこんなことをやったら良いのでは?」を5分間のプレゼンにあなたの言葉でまとめてみてください。その後、具体的な話にならなくても全く問題ありません。参加者の外部視点や素朴な疑問が、地元の人に大きな気づきをもたらしてくれるのです。

萩の個性溢れる場所を訪ねる

今回訪ねるのは、八千代酒造、ゲストハウスruco、忠小兵衛蒲鉾、大屋窯の4カ所です。現地で仕事を見学・体験し、それぞれの人の思いに触れることができます。お客さんとしてそれぞれの職場を訪れることはできますが、裏側も見ることができるのはこの旅ならでは。萩のまちのリアルを肌で感じながら、あなたなりの切り口やアイデアを考えます。


訪問先①「忠小兵衛蒲鉾」
創業164年を迎える老舗で、現在8代目の長谷忠さんが跡を継いでいます。「焼き抜き」製法でつくった萩の蒲鉾は歯ごたえたっぷり。昔は炭で焼いていたのだとか。蒲鉾づくりの工程を見学し、こだわりと工夫を感じてみてください。



訪問先②「ゲストハウスruco」
山口県初のゲストハウスです。オーナーの塩満さんは萩生まれ。鎌倉で働いていましたが、Uターンし、昔ながらの旅館が多かった萩に開放的な宿泊施設をつくりました。さまざまな地域活性化プロジェクトにも関わっており、山陰の阿川駅の開発企画は「u-pich」で発表しています。



訪問先③「八千代酒造」
明治20年から続く老舗酒造です。多くの酒造から姿を消した古来の製造機を残し、伝統的な製法を受け継ぐ一方、5代目・蒲久美子さんは、新しいブランドづくりにも夢中です。山口県の他の酒造で修行も積んでいます。



訪問先④「大屋窯」
萩焼の陶器と磁器の工房です。主人の濱中月村(げっそん)さん、息子の史朗さん、お弟子さんが、普段使いの器から作品まで、幅広く制作しています。萩を語る上で外すことのできない器の美を掘り下げてみてはいかがでしょうか。土を通して、新たな歴史観・世界観に触れることができるかもしれません。


歴史の長い萩は、老舗企業の宝の山です。古くから続く伝統技術を見学し、何代目にもなる若き店主の仕事に対する思いに触れるチャンスです。また、ものづくりや表現の現場だけでなく、萩で交差する人々をずっと見つめてきたゲストハウスを訪ねれば、外の人が萩に何を求めてやってきて、何を感じて出ていくのか、数々のストーリーを聞くことができるでしょう。彼らを通して出会う萩は、通常の旅よりもずっと奥深いものになるはずです。

新井さんは最後にこんな話をしてくれました。
「萩からは多くの偉人が出ていますが、僕は、もしかすると、このまちには”人を応援する言葉”が150年前から生きているんじゃないかって思うんです。家族でも友人でもない人が、背中を押してくれる。そういう文化が根付いていると感じるんです」

地方創生に興味があり、歴史あるまちの、古い建物や伝統技術を活かしたまちづくりに挑戦してみたい方。もしくは、これまで編集に携わったことがあり、そのスキルをなんらかの形で活かしてみたい方には絶好の機会です。かつて明治の志士たちが立ち上がった萩は、新たな風を待っています。はぎ地域資産の編集ノウハウを学び、地元民の声に耳を傾けてみてください。「すでにあるものをどのように切り取り、見せることができるか?」あなたの編集力を試す旅に出てみませんか?

2日間のスケジュール

■ 1日目
時間行程体験内容
14:00オリエン@ukishima・自己紹介、参加動機、持ち帰りたいこと
14:15仕事を知る・はぎ地域資産株式会社の説明
・立ち上げの経緯、ご担当者様の経歴
・事業の内容および実績紹介
15:00課題の出題&まちの散策・最終日のピッチ内容の説明
・まちの散策
15:30地域の企業訪問
企業訪問①
(移動ははぎ地域資産株式会社のメンバーとともに)
・経緯、課題、事業および地域に対する思いを聞く
※質疑応答は自由
17:00地域の企業訪問
企業訪問②
(移動ははぎ地域資産株式会社のメンバーとともに)
・経緯、課題、事業および地域に対する思いを聞く
※質疑応答は自由
18:30夕食(はぎ地域資産株式会社メンバーとともに)

※ご宿泊の手配はご自身でお願いします。萩の中心部にあるゲストハウスruco付近がおすすめです。
東萩駅降りてすぐ、ロイヤルインテリジェントホテルなどもあります。

■ 2日目
時間行程体験内容
10:00地域の企業訪問
企業訪問③
(移動ははぎ地域資産株式会社のメンバーとともに)
・経緯、課題、事業および地域に対する思いを聞く
※質疑応答は自由
11:30地域の企業訪問
企業訪問④
(移動ははぎ地域資産株式会社のメンバーとともに)
・経緯、課題、事業および地域に対する思いを聞く
※質疑応答は自由
13:00振り返り@ukishima
(ランチをしながら)
・訪問企業の魅力の振り返り
・印象に残ったことなど
14:00ピッチ準備・個人個人に分かれて、ピッチの準備
17:30ピッチ登壇・地域を如何に編集すべきか、事業案を各自ピッチ
・フィードバック(u-pitch参加者より)
19:00振り返り・感想の共有(印象に残ったこと、今後に活かせそうなこと)
・質疑応答
19:30解散@ukishima

開催概要

場所: JR東萩駅(山口県萩市大字椿東字大広津2997-3)

地図を表示
開催日程:
<<
2019年7月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
合計金額:10800円

体験は二日間です。表示されている日程は、初日の日程です。ご注意ください。
ご宿泊代金は含まれておりません。ご宿泊先は、ご自身で御手配ください。
萩の中心部にあるゲストハウスruco付近がおすすめです。
東萩駅降りてすぐ、ロイヤルインテリジェントホテルなどもあります。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP