日程固定旅行
日程調整中

100年先を考えて、地域を照らす”太陽”となる仕事のつくり方
- まちの地域貢献事業家になる旅 -


予約できません

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

株式会社太陽住建

株式会社太陽住建は、地域の課題をビジネスで解決する事に挑戦している施工会社です。
空き家活用、屋根借り太陽光発電事業など地域活性のことなら株式会社太陽住建にお任せ下さい!
プランナー:イチモトマイ

こんな人にピッタリ!

・地域に役立つ仕事がしたい
・人を"巻き込む"スキルを身に付けたい
・地域貢献をビジネスにする方法を学びたい
「地元のために何かしたい」
「大好きな地元を本気で変えたい」

そんな熱い気持ちを持つ人は、きっと一般的なボランティア活動だけでは満たされないと思います。地域活性化のために起業をしようと思っても「果たしてこの地域貢献事業は、ビジネスとして成り立つのか?」という問いに、答えを出すことは難しいのではないでしょうか。

今回の旅のホストとなる太陽住建は、本業と地域貢献を一体化させていることで知られる横浜市の中小企業です。住宅リフォームや太陽光発電システムの販売といった一般的な事業内容でありながら、「リビングラボ(Living Lab)」というヨーロッパ発の最先端のまちづくり手法を行政と実践していたり、横浜国立大学の協力を得て立ち上げた地域交流拠点「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」には1年で5000人近くの住民が訪れていたりします。その社会的な評価は「横浜型地域貢献企業」の最上位認定を受けるほどで、多くのメディアに取材されています。

一体どうして、ごく普通の事業を営む中小企業が、地域の中心的な役割を担っているでしょうか?

この旅では、その鍵となる太陽住建の"巻き込み力”を学ぶべく、参加日により2パターンの仕事体験を用意しています。パターン①では、地元の空き家の活用方法やデザインを決めるために、地域の様々な関係者が話し合う会議に参加します。パターン②では、地元の障碍者やシニアとともに、ソーラーパネルの設置作業を行います。会社に戻ったあとは、太陽住建の事業を推進してきた河原さんから、横浜国立大学で講義も行っている「本業で地域貢献を成り立たさせる方法」について直接お話を伺います。

様々な関係者を巻き込みながら「100年先も必要とされる企業」を目指す太陽住建と過ごす中で、地域貢献に対する新たな視点を得られる旅になるでしょう。
続きを見る

"巻き込み力"の現場を知る

ーパターン① 空き家活用会議への参加ー

太陽住建では本業のリノベーション事業の一環として、未活用の空き家を地域交流拠点にする”空き家マネジメント”事業を行っています。例えば、1階はキッチンや床の間のあるコミュニティスペース、2階はシェアオフィスというように、地域の人たちが居心地よく過ごせる場所作りを、さまざまな関係者とともに行います。

当日参加する空き家活用会議は、区役所、地域ケアプラザ、社会福祉協議会、市民活動支援センターといった、様々な立場の人が集まって、太陽住建とともに空き家の使い道やデザインを話し合う場です。「地域を良くしたい」と言う思いは一緒でも、立場の異なる人たちの意見をまとめるのは簡単ではないはず。地域を動かしていくのに必要なマネジメントのあり方を学べそうです。

ーパターン② ソーラーパネルの設置ー

太陽住建では本業のソーラパネル設置事業を、地元の障碍者の方と一緒に行います。「働きがいのある人間らしい仕事」と言う意味の"ディーセント・ワーク”を提供することが大切と考え、障碍者の方にも気持ちよく働いてもらえる環境を用意しています。会長の河原さんによると、集中力を要する作業を得意とする障碍者の方は多いとのこと。自分の仕事が形になっていく喜びがあることが大切だといいます。

また、この事業には営業活動から設置作業まで幅広くこなす、地元のシニアの方も参画しています。普段は個性の強いシニアの方達も、施工当日は他のメンバーとぶつかり合うことなく、スムーズに現場作業に取り組んでいるそう。なぜ多様な人たちが一つの作業に集中し、気持ちよく仕事ができるのか。現場を取り仕切る太陽住建とともに仕事に加わることで、新たな組織運営の視点を得られるかもしれません。

自分達だけで「できることが少ない」からこそ、チームの意識が大切

現在では方々から地域貢献の取り組みが評価されている太陽住建ですが、最初からうまくいった訳ではなかったとのこと。事業を行う中で、"会社が地域に必要とされていない"ことに気付き、まずは清掃活動への参加から徐々に活動を広げて行ったそう。一体ここまで成長できた秘訣は何なのでしょうか?

「僕にできることが少ないからだと思います」
社長の河原さんは、あっさりとそう答えます。「数字も苦手だし、メンバーがいないと仕事は回りませんから。社内については、一緒に働くメンバーに”部下"という考えはないです。もちろん社外パートナーの人たちも、みんなが対等だと思っています」。社内外問わず、同じようにチームとして接しているからこそ、事業に協力してくれる人がいるのだといいます。

地域貢献事業は、すべてのステークホルダーとの対等な目線がカギ。複雑なビジネスモデルを考える前に、正面から地域の課題に取り組む太陽住建の姿勢を学んでみてください。きっとあなたの事業にも役立つヒントが得られるはずです。

パターン①の開催日:ー月ー日(募集開始時にお知らせします)
パターン②の開催日:ー月ー日(募集開始時にお知らせします)

体験スケジュール及び内容

時間行程体験内容
9:40太陽住建本社に集合オリエンテーション(自己紹介、持ち帰りたいこと)
10:00仕事体験パターン① ソーラーパネル設置作業の場合
・河原さんから作業内容の説明
・ソーラーパネル設置作業の実施

パターン② 空き家活用会議参加の場合
・河原さんから会議趣旨の説明
・会議に参加
12:00移動・昼食太陽住建へ移動・昼食
仕事の話太陽住建の仕事についての話
・企業の枠にとらわれず、地域を巻き込んで働くことのポイント
・地域貢献型企業になるまでの流れ 等
13:50旅のまとめ参加者の振り返り
・学んだ事、今後生かしたい事等
14:00仕事旅行終了!写真撮影・解散

※近隣の飲食店での昼食代(750〜900円)をご負担ください。

開催概要

定員: 6名 (最少催行人数: 3名以上)

最少催行人数について

時間: 09:40〜14:10 4時間30分

締切: 催行日10日前締切

場所: 株式会社太陽住建 本社
(横浜市南区井土ヶ谷下町6-1)

地図を表示

予約できません

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP