日程固定旅行
11月9日(土)開催

わずか9坪から生まれる「ご当地ビール」。小さな町の小さな工房の始め方を探る
- 小さなビール工場の工場長になる旅 -


予約できません

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。
プランナー:三星千絵

こんな人にピッタリ!

・手づくりのおいしいビールに興味がある。
・エネルギーや刺激をもらいたい。
・地域資源をつかって、地域活性に携わりたい。

旅のホストと仕事ガイド

きょなん株式会社 鋸南麦酒

千葉県鋸南町に2018年にオープンした、クラフトビール工房。地元産コシヒカリをたっぷりつかい鋸南の里山の実りを表現した「きょなんゴールデンエール」。ホップと鋸南町産レモンによる柑橘系の香りが特徴の、温暖な鋸南町を表現した「アメリカンペールエール」。小麦を使用した酸味あるベルギービールのスタイルに、鋸南町の甘夏を使用したフルーティーな「ホワイトエールナルシス」。濃い麦茶のような焙煎の香ばしさとほんのりとした甘みに、鋸南町の藁珈琲洞の自家焙煎コーヒーをつかった黒ビール「トウキョーベイポーター」。個性豊かな4種のビールがそろいます。

この町にお土産を。移住者が挑戦するクラフトビール。


東京湾をぐるっと見渡すことができる房総半島の小さな町。鋸南町。人口約8000人ほどの小さな町に、2018年6月にできたばかりのクラフトビール工房があります。鋸南麦酒の製造、販売をする、きょなん株式会社が、今回の旅先です。

鋸南麦酒の工場長である岡村拓寛さんは4年前に鋸南町にやってきた移住者。元々、地方での仕事に興味があり、ある協議会の事務局の仕事のご縁があって移住。地域の方との付き合いが増えていく中で会社ができ、今では、ビールづくりをするようになりました。「工場長といっても、現場やっているのか自分しかいなくて。製造から販売までなんでもやってます」と、笑いながら活き活きと語る岡村さん。

「元々お酒は好きでしたが、もちろん、ビールづくりはしたことなかったですよ」。
ゼロから挑戦したビールづくりでしたが、今では、町内の直売所はじめ販売先も増え、認知も広がってきているのだとか。

それにしても、なぜビールだったのでしょう。
会社を設立しての目標として、事業として続けていくことができ、将来的にも雇用が生み出せ、地域のお土産になるものをつくりたい。
そう考えていた時、島根県西部の江津市にある石見麦酒とのご縁がつながります。石見麦酒は、ご夫婦で、わずか9坪の小さなブルワリーを立ち上げていたのです。 色々とお話を聞く中で、自分たちでも挑戦ができそうとわかり鋸南麦酒がはじまりました。

ビール工房というと、広い作業場に立派な機械があって…と想像してしまいそうですが、鋸南麦酒の工房は、わずか9坪ほど。必要最低限の広さ。いや、むしろ、ちょっと窮屈さを感じるぐらい。ここでつくれるの!? と思わず言ってしまいそうになります。

地元の素材を活かした、鋸南町を表現できるビールをつくる。地域の看板となれるお土産ものを。そんな想いから生まれた鋸南麦酒。

自分でビール工房をはじめてみたい人はもちろんのこと、ビールづくりの興味がある人も、地域にある素材を活かし、まだないものを生み出すヒントを見つけてみたい人にもおすすめの旅です。
続きを見る

「小さな」工房には、アイデアがいっぱい。

ビールは、糖化、煮沸、冷却、発酵と、大きく4つの工程を経て出来がります。実はいたってシンプルな製造方法なのですが、材料や発酵度合いなどに変化をつけることで、オリジナリティを生み出すことができます。

鋸南麦酒は現在4種類。それぞれ地元の産品をつかい、オリジナルティストのビールをつくっています。「定番は残しつつ、季節に応じて、様々なビールをつくっていきたい」と岡村さんは言います。

同じ酒造でも、仕込み時期が限られたり、熟成に時間が必要になる日本酒などに比べ、ビールは最短で2週間でできあがります。「製造から販売まで、短期間でできるというのもよかったのかもしれません。トライ&エラーを繰り返すことができるので、色々と挑戦もできます」

また石見麦酒から支援してもらい大がかりな設備が必要なかったというのもビールづくりを選んだひとつの理由。
「ビール製造用の専門機械をすべて揃えようとするとかなりの設備費がかかってしまうので、いろんなもので代用してるんですよ」

たくさんの知恵が詰まった工房。そこには、様々な発想力も詰まっていました。

ビールから広がる、新しいコト。

今回の旅では、ビール造りを仕込みから体験。実際に工房におじゃまし、作業を体験します。長時間にわたる作業の後、夜は、ビールに合うおつまみをいただきながら、クラフトビールのこれからについて語り合いましょう。

翌日は、岡村さんとビールづくりや工房経営について考えます。将来、自分でクラフトビールをつくってみたいと考えているならば、開業までの流れなどを細かく聞くことができますよ。自ら主体性をもって動き想いを形にしてきた岡村さんと共に過ごす中で「無理だ」と思っていたことが、「できるかもしれない」に変わるきっかけが見つかるかもしれません。

岡村さん曰く、実は、いま、やりたいことはたくさんあるけれど、人の手が足りていない部分が多々あるとか。「鋸南麦酒でできること、これから一緒にできることがあれば、みなさんからの提案も大歓迎です」。

ビールと向き合う1日間。地域活性のヒントをここから見つけてみませんか?
体験スケジュール及び内容
時間行程体験内容
10:00 集合ハイウェイオアシス富楽里 集合
※東京駅八重洲南口/バスタ新宿から出発している高速バスが便利です。
※なのはな5号(東京駅8時20分発、9時43分着)がオススメ。
〈なのはな号の時刻表はこちら〉
オリエンテーション1)自己紹介、参加動機、持ち帰りたいこと
2)ご担当者からの自己紹介
3)スケジュールの説明/注意点
仕事の説明1)鋸南麦酒について
・素材と工程の説明
・つくるビールの種類とチャレンジしてもらう工程の説明
仕事にチャレンジ1)仕込みを体験
・麦芽を煮出して糖化
・麦汁をろ過してホップを添加
・麦汁の糖度を図って酵母を添加
働き方のはなし1)今の仕事をはじめた経緯
2)好きを仕事にすることのやりがい・大変さ
3)仕事で大切にしていること
17:00旅のまとめ 1)参加者の振り返り
・印象に残ったこと、今後の仕事の中で活かしたいこと
2)ホストへの質問など
18:00仕事旅行終了
※お車でお越しの方以外は、行程中に試飲あり
※町内に宿泊のお客様にはお好きなビールをプレゼント
鋸南町へ行き方について

東京エリアから鋸南までのアクセスは、高速バスが便利です。東京駅八重洲南口から高速バス「なのはな号」に乗って約1時間25分。「ハイウェイオアシス富楽里」で下車すると、そこはもう鋸南町の入口です。ハイウェイオアシスからは体験先のホストに送迎していただきます。

ハイウェイオアシスには、さんが焼や長ネギのかき揚げなど地元のグルメも充実しているため、バスの待ち時間も楽しく過ごせますよ。終バスも21時過ぎまであるので、日帰り可能です。〈なのはな号の時刻表はこちら〉

また、現地を車で自由に動きたい方は、君津駅でレンタカーを借りて、鋸南町へ向かうのがオススメです。(鋸南町にレンタカーの会社が無いため)


オススメ宿

民宿 おしなや
体験後に鋸南町に宿泊したい!と思ったら、岡村さんオススメの宿「民宿 おしなや」はいかがですか?おしなやへ宿泊した参加者の声を記載します(ご予約は直接ご連絡ください。)

民宿というと構えてしまう方もいるかと思いますが、女将の「ここから見える夕日は、本当にきれいなんですよ」と、その言葉通り、窓から見える一面の海。広い砂浜。沈む夕日が美しく、真っ赤に染まる富士山も見える良い宿でした。風呂も窓を開ければ半露天、潮風と共に鋸山、三浦半島、富士山まで望めます。時期によるのかもしれないが、気取らずゆったり過ごすにはいい宿だと思いました。
海と夕日。自然が生み出す美しい景色と地元海鮮を味わう、歴史を紡ぐ民宿。(民宿 おしなや)




開催概要

定員: 3名 (最少催行人数: 1名以上)

最少催行人数について

時間: 10:00〜18:00 8時間00分

締切: 催行日2日前締切

場所: ハイウェイオアシス 富楽里
千葉県南房総市二部1900
※東京駅、横浜駅、羽田空港、千葉駅から高速バスに乗車「ハイウエイオアシス富楽里」で下車です。

地図を表示

予約できません

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

<19年夏の新ゼミ生>募集中!2019年7月~9月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP