湯河原リトリート ご縁の杜

湯河原リトリート ご縁の杜

代表 深澤里奈子
温泉宿の3代目として2000年から26才で女将を継ぎ料亭旅館へとシフトする。スタッフ共育を中心とした理念経営で部屋稼働95%以上の実績を出す。「はたらく=傍楽=自分と人の能力を高め合い楽しむこと」「おもてなし=表も裏もないぐらいお互いに感じ合うこと(お客様自身も迎える側も双方の心が裸になることから始まる)」などお客様をも共育するような今までの旅館業の概念を覆す定義や考え方を発信。2016年には料亭旅館からリトリートセンターへと大きな変容を遂げ、自らの中に湧く本来の在り方へと向かう経営を実践し続けている。

湯河原リトリート ご縁の杜の仕事

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP