2017年12月13日更新

漁師言葉はまるで外国語みたいだ!ーキャリア18年の編集者が房総のベテラン漁師に弟子入りすっぺ!【中編】ー

キャリア18年。あるアラフォー編集者が房総のベテラン漁師・中村享さん(キャリア40年)に弟子入り。「何でそうなった?」の"転職"ドキュメント。

★前編はコチラ→人間の"狩人"としてのDNAを呼び覚ます仕事

漁師は食べられるときに食べるもんなんだ


朝、起きたら台風22号はどこかに行ってた。昨日の大雨が嘘のような快晴だ。

だが、部屋から浜を見ると波は高い。少し時間があったので、ペンション・マリンテラスの裏にある大原の名所「八幡岬」に登ってみた。

すごい景色(上の写真)。この眺望は若山牧水や竹久夢二を始め、漫画家のつげ義春ら多くの作家・画家が絶賛したというが、確かに滅多に見られるもんじゃない。

午前7時。拓永丸・中村享さんが軽トラで迎えに来てくださったので大原漁港へ向か...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年12月13日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP