2017年11月22日更新

職業は「解雇通告人」。重〜い仕事を描く映画「マイレージ、マイライフ」には人生を軽くするヒントがある

残業問題にブラック企業。「働くことは辛いこと」と思わせるワードばかりが取りざたされる現在の世の中だが、そうは言っても生活の大部分を仕事が占めているーーという人がほとんどだろう。

その重さをちょっとでも軽くする方法はないものだろうか? 

そんな思いを持つ人にご紹介したい映画が『マイレージ、マイライフ』(監督ジェイソン・ライトマン/2009年)。主人公のモテ男ライアン・ビンガムを、甘いマスクのジョージ・クルーニーが好演している。

この映画で興味深いのは、主人公ライアンの仕事。実はこの渋い中年男、敏腕の”解雇宣告人”なのだ。全米各地を飛行機で飛び回っては、企業から「使えない」と判断された人々に、「あなたはクビです」とリストラを宣告して歩くプロなのである。

聞くだにストレス溜まりそうな商売だが、そんな彼の唯一の”趣味”が航空会社のマイレージを貯めること。ライアンは「史上7...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2017年11月22日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP