2017年08月16日更新

働き方改革からすっぽり抜け落ちているものとは?慶應大学前野隆司教授に聞いた-仕事は人びとを幸福にするかvol.3-

長時間労働の是正や生産性の向上、同一労働同一賃金など、働き方改革が進められている。しかし、果たして働き方改革によって、私たちは幸せに働くことができるようになるのだろうか?

「仕事は人びとを幸福にできるか」は、仕事を通じて幸せな人生を歩むためのヒントを、キャリア論や心理学、経済学などの専門家へのインタビューを通じて探る連載企画。第3回は、『幸せのメカニズム-実践・幸福学入門』を著書に持つなど、幸福学の研究に取り組む慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授の前野隆司さんに、働き方改革と幸福の関係について話を聞いた。

聞き手:山中康司(働きかた編集者)

働き方改革には、幸福への視点が抜け落ちている


--前野さんはロボット研究に携わってきた経歴を持ちながら、なぜ現在は幸福学の研究に取り組んでいるのでしょうか?

前野:私がロ...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年08月16日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP