2017年07月19日更新

建築家・山嵜一也のコラム連載「イギリス人の割り切った働き方」 vol.3ー食の繋がりで仕事が回るのは世界共通?

ワインが美味しいと思えたのはその時が初めてだったかもしれない。

年末の喧騒の中、パブのテーブルにあるボトルのラベルを見るとRiojaと書いてあった。“リオジャ”呼ぶのだろうか。市内中心部ロンドンブリッジのたもとにある食の市場、バラ・マーケット(Borough Market)のパブで、同僚たちと昼間からワインを飲んでいた。新しく働き始めた職場での初めてのクリスマスランチだった。



同僚たちと何度も訪れたバラ・マーケット


イギリスではEU圏から離脱する、いわゆるBrexitの国民投票結果が出てから不安定な情勢が続いている。まさに私が渡英した2001年当時、EUの統一通貨が採用され(イギリスはポンド使用を維持していたがEUの影響を多大だった)、国際化が一気に進んだからこそイギ...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年07月19日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP