2017年07月03日更新

ダウナー系非コミュ女子の明るい仕事計画①ーコミュ障を受け入れ自分を客観視するところからすべては始まるー

私は三十路を気持ちばかり越え、ぼちぼちアラサーも名乗れなくなってきた会社員(♀)である。自他ともに認めるコミュ障(ダウナー系)だ。20代に比べたらだいぶ克服してきたものの、どだいコミュ障、所詮コミュ障。「ああ、たぶん今、相手の意図を汲み取れてない返答をしてしまった」なんて後悔は日常茶飯事だし、何かを言ってスルーされる恐怖に耐えられないから発言自体を諦めることもよくある。

昔は就職の面接だったり圧の強い(取締役などがいる)会議で、スペックの低すぎるPCよろしくガッと体温が上がったのち冷や汗が止まらなくなり、最終的に貧血で動けなくなるなんてこともしばしばあった。対面していた方にはよほど大丈夫じゃない子に見えただろう。懺悔したい。
 
「交流会(笑)」なんて称される類の、知らない人ばかりの飲み会は、得るものより失うもののほうがよっぽど多そうだからまずもって顔を出さないし、稀に何かのしがらみに...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年07月03日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP