2017年06月26日更新

夢があったほうが人は幸せ?キャリア教育学者・児美川孝一郎さんに聞いたー仕事は人びとを幸福にするかvol.1ー

「労働時間をどうするか」「働く場所をどうするか」「お金の格差をどうするか」……。いま、働き方に関する議論が盛り上がっている。しかし「仕事は私たちの幸せにどう関係しているか」ということについては、あまり議論されていないように思う。

きっと「仕事は私たちの幸せにどう関係しているか」は、一人ひとりが答えを見つけていかなければならない問いなのだろう。しかし、だからこそ、答えを見つけるためのヒントが欲しい。

そこで、連載企画「仕事は人びとを幸福にするか」では、私たち一人ひとりが仕事を通じて幸せな人生を歩むためのヒントを、キャリア論や心理学、経済学などの専門家へのインタビューを通じて探っていく。

第1回のテーマは、「夢」だ。

著書『夢があふれる社会に希望はあるか』(ベスト新書)にて現代の「夢をあおる」風潮を指摘した、法政大学キャリアデザイン学部教授の児美川孝一郎さんに、夢を持つこ...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年06月26日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP