2017年01月26日更新

鯨本あつこのシゴト旅 vol.3ーなんにもなさそうな島にこそ宝があると思ってこの旅を続けているー

前回、前々回と、「離島経済新聞(リトケイ)」立ち上げまでの物語、リモート体制で行われる編集部の働き方、子育てと仕事の両立など、あっちこっちを旅するように書き綴ってくれた鯨本あつこ編集長。3回目は「島の魅力」を考えます。

そもそも鯨本さんは「離島」のどこに心惹かれたのでしょう? リトケイの考える「経済」とは?

(バックナンバー)
★鯨本あつこのシゴト旅 vol.1ーリトケイができるまでー
★鯨本あつこのシゴト旅 vol.2ー仲間は東京、私は沖縄、出張先は離島ー

「なんで離島なの?」という疑問はごもっとも


ひとことに「日本」といっても、この国をあちこち歩いて回ると、ひと括りにするには忍びないほど、多様性の宝庫だな...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年01月26日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
未経験から違いを見抜く鑑定士になる。小さな質屋でじっくり身につける、 奥深い「目利き」のチカラ。
ローカルとグローバルが混在する熊野で、コミュニケーシ ョンが起きる場を作り出す。

Follow Me!


PAGE TOP