2016年07月06日更新

職場は海底3m。南の島の「海底郵便局員」—スキマな仕事から見える世界vol.6—

80あまりの島々が南北約1,200kmにわたって広がる群島国、バヌアツ共和国。日本が幸福度ランキングで92位を獲得していた2006年、バヌアツは世界一幸せな国として有名になりました( New Economics Foundationによる調査)。南国のリゾートアイランドとしても知られていますね。

さて、この国には世界でたったひとつしかない仕事があります。それは「海底郵便局員」。

海底郵便局とはどんなところで、いったいどんな業務を行っているのでしょう? 今回は透き通る海を持つバヌアツでの、海底郵便局員の仕事をご紹介します。

参考: VANUATU POST

守屋佳奈子(シゴトゴト編集部)

これぞ“ポスピタリティ”? 南国流のおもてなし


みなさん、ダイビングはお好きでしょ...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年07月06日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
海を越え、多様なプレイヤーと共にモノづくりに挑む。中国・メキシコに拠点を持つ金属プレス加工会社が営業職を募集。
アパレル・化粧品販売員がプロの大工に。未経験者も手に職を。いい人集う渋谷のモノづくりベンチャーで働く

Follow Me!


PAGE TOP